お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子が「オバサンくさい」と感じる防寒対策9選「腹巻き」「ダウンを着る」

女子は冷えに弱い体質。冬になるとあの手この手で防寒対策を考えます。寒さをやわらげ快適に過ごしていても、実は男性から見るとファッションや行動で「オバサンみたいだな」と感じる場合もあるとか。男性たちに詳しく聞いてみました。

■腰が冷えるとつい使ってしまうモノ

・「ダサい腹巻きをしている」(25歳/農林・水産/技術職)

オシャレ系腹巻きが流行ったことがありましたが、そうでないプレーンな腹巻きは認められないようです。

■定番アイテムでもNG?

・「ダウンを着る」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

上質のダウンジャケットは風や冷気を通さず、感動的なぐらい暖かい! けれど、シルエット的には身体がボリュームアップしてイマイチですね。でも女子だって、ダウンをオシャレに見せる努力をしています!

■やりすぎは苦手

・「やたらアイテムが多い。ジャンパーやマフラーにカイロまで併用するとか」(34歳/金属・鉄鋼・化学)

それだけ寒がりなのだと思いますが、重苦しく見えるのでしょうか?

■タイツってそんなにイケてない?

・「タイツを履くこと(笑)」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

タイツは女子にしてみれば、ごく一般的なアイテム。やはりパンストのほうが好感度が高いのでしょうか?

■冷え対策は足元から

・「靴下2枚」(35歳/機械・精密機器/営業職)

靴下を2枚重ねて、さらにブーツを履くと足元がかなり暖かくなります。生活の知恵なのに……。

■全身カイロ魔人

・「体のあらゆるところにカイロを貼り付ける」(27歳/その他)

いますいます、まるで護符のように体中にカイロを貼りまくっている人! ドラッグストアでまとめ買いしてそう。

■コーディネイトを考えて

・「とにかく、色合いやセンスなど考えずに厚着をする」(32歳/学校・教育関連/専門職)

オシャレな重ね着はイイけれど、ただ暖かいアイテムを無造作に重ねただけのスタイルはダメなようですね。難しい……。

■ボリューミーなアイテムは受け入れづらい

・「モコモコでだるまになっている感じ」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

厚手の生地で作られているアイテムを何枚も着込んだとき、こうなります。

■ウール素材はどうも……

・「毛糸の下着」(28歳/医療・福祉/専門職)

オバサン、そしてお婆ちゃんのイメージもありますね。彼には見られないようにしなきゃ!

そのほかに多かったのが、「ババシャツを着る」などがありました。防寒性の高いアウターを身につけるとともに、見えない部分もしっかり保温することで冬を乗り切るのですが、アイテムによってはオバサンくさいイメージに結びついてしまう……。かといって、まったく取り入れないのはツライところ。男性たちにも理解してほしいところですね。

(OFFICE-SANGA 中澤美紀子)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数106件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]