お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ズバリ聞きます! 「専業主婦」は勝ち組だと思いますか?

結婚後も仕事を続ける女性は少なくありませんが、その実態は仕事が好きで続けている場合と、経済的な問題で続けている場合がありそう。こんなご時世だからこそ、専業主婦でいられる女性って勝ち組なイメージ? 女性たちの本音を聞いてみました。

Q,あなたは、専業主婦は勝ち組だと思いますか?

「思う」32.9%
「思わない」67.1%

専業主婦を勝ち組だと思わない女性が7割弱という結果に。では、勝ち組だと思う女性、思わない女性、それぞれの理由を聞いてみましょう。まずは「勝ち組だと思う」と答えた女性からです。

<専業主婦は勝ち組だと思う女性の意見>

稼ぎのある夫がうらやましい

・「夫のお給料だけで生活できるレベルであるのは今時あまりないことだと思う。母も最初はそうだったが、給料が下がったので共働きになった」(30歳/通信/クリエイティブ職)

・「専業主婦でいられるという事は、十分な収入があるという意味だと思うので、いい男を捕まえたという意味で勝ち組だと思います」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

専業主婦でも生活していけるほどの稼ぎがある男性と結婚したという意味で、勝ち組だと思うみたいです。夫の収入だけで生活していくのが難しい時代だからこそ、うらやましく思えるのでしょうね。

結婚しても自分の時間が持てる

・「自分の時間がたくさん持てるし、心に余裕もあるだろうから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「パートに出なくて、優雅に過ごせるから」(29歳/医薬品・化粧品/営業職)

家のことだけに専念できる専業主婦なら、自分のために使える時間がたくさんありそうな気がしますよね。職場の人間関係などにも悩まずに済むので、精神的にも余裕のある生活ができそうという印象から、勝ち組だと思うようです。

では、そう思わないという人はどんな意見を持っているのでしょうか。

<専業主婦は勝ち組だと思わない女性の意見>

社会と関わる機会が少なく、自由がなさそう

・「世の中からはおいていかれるような感じがするので」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「行動範囲が狭いと思うので、仕事をしている女性のほうが、自由もきくし、自分の好きなことに使えるお金も多いと思うので、そうは思わない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

働かなくなることで社会との接点が少なくなる専業主婦は、むしろつらそうと思う女性もいるようです。家族だけが人生のすべてというのは、人によっては窮屈に感じるのかもしれませんね。

いざというときの支えがない

・「夫が病気をしたとき、事故にあったとき、失業したときなどを考えると、専業主婦は圧倒的不利な立場にいると思います」(22歳/情報・IT/技術職)

・「もし離婚したらどうするのと思うから」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)

今の時点で夫にかなりの収入があるとしても、この先どうなるかわからないというだけでなく、万が一離婚したらと考えると仕事から離れてしまう専業主婦は勝ち組と言えないという人も。一度、社会から離れると復帰するのは難しいというのはよく聞く話ですよね。

たとえ勝ち組であったとしても、それがずっと続くかどうかわからない時代でもあります。いざというときの備えはしていて損はないもの。あなたは、専業主婦は勝ち組だと思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数280件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]