お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

砂丘だけじゃない!鳥取県の名スポット5選

「鳥取砂丘」で有名な鳥取県は、自然の美しい公園、湧き水、トレッキングコースや温泉など見所が満載です。自然を堪能する、歴史を探索する、ゆったり温泉につかるなど、さまざまな旅を楽しめます。今回は鳥取県の見所を東部・中部・西部から5つ紹介いたします。

【社内恋愛が起こりやすくなる原因は?「単純接触効果」】

・砂の美術館
砂の美術館はその名の通り「砂」を素材とした彫刻作品が展示されています。鳥取砂丘のもつ自然の造形美に加え、人の手による造形美を体験してもらいたいという思いで開館されたそうです。コンセプトは「砂で世界旅行」で、展示テーマを毎年変えて催しています。非常にハイレベルの作品を堪能することができます。

営業時間:9時~20時(最終入場19時30分)

・芦津渓谷
芦津渓谷(あしづけいこく)は鳥取県の中でも人気のトレッキングスポットです。川沿いにどこまでもつづく森は、踏み入れた人を優しく包み込んでくれます。川のせせらぎは耳に優しく響き、目には四季折々の風景が飛び込んできます。芦津渓谷のある智頭町は、豊富な森林資源を活かした「森林セラピー」に取り組んでおり、癒されること間違いなし。

・打吹公園
打吹公園(うつぶきこうえん)は桜の名所で、春には約4,000本もの桜が咲き誇ります。秋は紅葉、冬は椿の花が咲き、通年で美しい表情を見せるこの公園は「日本の都市公園百選」にも選ばれています。開園からは100年以上経過しており(2004年時点で100周年)、歴史も感じられる公園です。

・本宮の泉
本宮の泉は鳥取県の山陰を代表する名水で、環境庁の「名水百選」に指定されています。水の温度が年間を通して安定しているため、農業や魚の養殖に使われています。地元の方が汲みにきたり旅人がのどを潤したりと、皆の役に立っています。鳥取県米子市に訪れた方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

・金持神社
金持神社(かねもちじんじゃ)は、金運・開運祈願をする、とても縁起のいい名前の神社です。参拝客の声を記録する寄せ書き帳には「商売がうまくいった!」などの喜びの声が記されているのだとか。商売をしている方、これから商売を始める方は、ぜひ参拝してみてはいかがでしょう。

いかがでしたか?鳥取県は砂丘のイメージが強いかもしれませんが、他にも沢山の見所があります。

「とっとり旅の生情報」ではさまざまな観光名所が紹介されていますので、あなたにピッタリな旅を探してみてはいかがでしょう。

お役立ち情報[PR]