お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚の条件

女性が実践中! 結婚相手として選ばれるためのこんな努力「貯金」「ダイエット」

友だちや同僚が結婚しているのに、自分はお預け状態。彼はいるけど、婚約にはまだ遠いかな? なんて思っている人もいるのでは。そんなとき、結婚相手として選ばれるためにできる努力には何があるのでしょうか。女性読者のみなさんに聞きました!

■貯金をする

・「貯金している。あると便利だと思うから」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「マネープランを考えること」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「貯金、ゆとりを持ち結婚したい」(28歳/電機/技術職)

いわゆる結婚資金ですね。持っているとあらためてお金をためる必要がなく、スムーズに挙式ができそうです。

■出会いを求める

・「友だちに定期的に紹介してもらっている。合コンではいい人はめぐってこないので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「人とのかかわりを大切にする。そうすることによって、出会いも生まれてくると思うので」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「出会いの場に行く」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

相手がいなければ、待つより出てみましょう。友だちのつても頼りになりますよ!

■料理上手になる

・「料理のレパートリーを増やす努力をしている。なんだかんだ言っても妻が作った料理を食べたいのが夫だから」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「料理の腕をあげるために自炊している」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「とりあえず料理のレパートリー。人によっては好き嫌いもあるので、何を使っても作りだめ、おいしいもの、現実的にやっていけるくらいに料理は覚えておきたいです」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

料理は実践的な趣味ですし、上達すれば家庭的な女性アピールもできて一石二鳥ですね!

■外見を磨く

・「まずは彼氏を作るために、スキンケア・メイク・ファッションと外面的なところを磨いています。また、自分の性格の弱点を改善できるよう試行錯誤中」(26歳/ソフトウェア/技術職)

・「綺麗でい続ける努力。結婚したからっておしゃれに気を抜きたくないから」(23歳/金融・証券/専門職)

・「ダイエット。見た目が見苦しいと結婚もできないから」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

お付き合いを決める際、外見の魅力は大きいです。スタイルがいいとウエディングドレスも似合いそうですね!

結婚相手として選ばれるために、女性読者がしている努力をご紹介しました。いろいろな方向からのアプローチがあったと思います。幸せな結婚ができるよう、できることはしていきたいですね!

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]