お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されメイク

寝坊したとき、優先度が高いのはメイクorヘアどっち?

うっかり寝坊してしまった朝は、とにかく大急ぎで準備をしないといけないですよね。そんなとき、あなたは「メイク」と「ヘアスタイリング」、どちらを優先させますか? 働く女性のみなさんに、アンケート調査をしてみました。

Q.寝坊したとき、「メイク」と「ヘアスタイリング」、優先させるのはどっち?
メイク……68.0%
ヘアスタイリング……32.0%

<「メイク」派の意見>

■メイクはマナー
・「すっぴんで外には出られない」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「顔は、社会人としてきちんとしなくてはいけないと思うから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「すっぴんは失礼だと思うので」(23歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

「メイクを優先させる」派で多かったのは、「社会人として、メイクをするのはマナー」という意見。すっぴんのまま外出することに抵抗のある女性は多いんですね。

■髪はすぐキレイになる
・「髪の毛は結んでしまえば何とかなる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「髪の毛は寝グセを直すだけ」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「髪の毛は最悪会社でまとめてしまえばいいが、化粧は外でできないから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

髪はまとめたりできるので、何とかなる、という人も多いようです。寝グセがあまり目立たなかったり、ヘアアレンジができる人は、メイクを優先するのかもしれませんね。

<「ヘアスタイリング」派の意見>

■髪がボサボサなのは恥ずかしい
・「寝グセが恥ずかしいから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「寝起きは爆発していることが多いから」(26歳/その他)
・「ボサボサ頭じゃ出かけられないので」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ボサボサ頭では恥ずかしい、という回答が目立ちました。寝グセがつきやすい人ほど、ヘアスタイリングをしっかりやりたいのかも。

■メイクは何とかなる
・「メイクはマスクでごまかせるが、ヘアスタイルはどうしようもないから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「メイクは途中で直せるけれどヘアは時間がかかるので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
・「メイクは出社してからでも素早くできるから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

メイクはマスクなどで隠せるけれど、髪の毛を隠すのは難しいですよね。ヘアスタイリングに時間がかかる人は、メイクはあと回しにするようです。

メイクを優先させる人のほうが多い結果となりました! あなたなら、寝坊したとき「メイク」と「ヘアスタイリング」、どちらを優先させますか?

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数206件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]