お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

カフェでクラフトを楽しもう!クラフトに熱い街、長野県松本市のおすすめカフェ5選

長野県松本市はクラフトに熱い街。

クラフトとは、手づくりの工芸品のことです。松本クラフト推進協会が、毎年5月に主催する「クラフトフェア」というイベントは今年で30周年を迎えました。

来場者の数は2日間で約5万人弱だそうです。

クラフト抜きでは松本の歴史を語りきることはできません。

そんな松本市では、食事とクラフト作品を同時に楽しめる、こぢんまりとしたカフェが数多くあります。

今回はカフェとクラフトが大好きな筆者のオススメカフェを、市街地を中心に5つ紹介いたします。

【今度はモンブラン! 「ことりカフェ」×「パティシエ ジュン ホンマ」で限定スイーツを販売】

市街地はレンタサイクルが無料で利用できるので、自転車でまわるのがオススメです。

●LABORATORIO

LABORATORIO(ラボラトリオ)は展示会を開いており、ひと月ごとにテーマが変わります。現在は「かご展」を開催中です(写真右、8月25日まで)。敷クラフト作品の他にも、信州のおいしい果物や野菜、それを活かしたジュースやジャムなどがが置いてあります。

軽食はパンがメインで、お昼はランチプレートもあります。

営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日

●amijok

amijok(アミジョク)はマフィンが美味しいお店です。「amijok」という店名は店長である小島さんの名前をローマ字で反対にしたもの。陶器や金属のクラフト雑貨が置いてあります。不定期で、ものづくりのワークショップなどのイベントも開催しています。

営業時間:10:00~20:00
定休日:木曜日・第2水曜日

●matka

matka(マトカ)はフィンランド語で「旅」という意味だそうです。住宅街に馴染んでいるため発見しにくいかもしれません。クラフト作品は比較的ちいさなものが多いです。靴を脱いでお店に入るので、開放的な気分を味わいながらクラフトを眺めることができます。

営業時間:9:30~18:00
定休日:火曜日・第2月曜日

●Gargas

Gargas(ガルガ)の店舗は2階建てで、1階がCafeスペース、2階がギャラリーになっています。2階はもともと養蚕(ようさん)をしていたスペースで天井が低く、一般にあるギャラリーとは違った雰囲気を味わえます。

お食事の際はバターチキンカレー(写真左)がオススメです。

営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日・第1・3月曜日

●Gallery&Cafe 憩いの森

憩いの森は北アルプスの展望台と呼ばれる「城山公園(じょうやま公園)
にあります。市街地からは離れますが、みどり溢れる景観は抜群です。焙煎にこだわった「憩いの森ブレンド」が味わえます。展示会は毎月テーマが変わり、木工・ガラス・北欧ビンテージと多岐にわたります。

松本市は、カフェとクラフトが好きな人にはもってこいの街ですね。

クラフトにあまり触れたことがない方もお試しあれ。

夢中になるかもしれませんよ。

お役立ち情報[PR]