お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 漢方

人前で緊張してうまく話せない! あがり症に効果的な漢方薬とは?

I美と同じく、緊張を感じやすいJ子。赤面症ではありませんが、手足の震えや動悸に悩んでいます。玉木先生の診断は?

J子「こんにちは……」


玉木先生「こんにちは。あがり症での相談ということですね。過去に、なにかきっかけだと感じる出来事はありましたか?」

玉木先生の初心者講座

もともと人前で話すことが苦手であがり症になる人もいますが、人前で話すことが嫌いではなかったのに、何かの失敗をきっかけに、極度の緊張症の症状が出ることもあります。

J子「子どものころから人前に出るのは嫌いだったのですが、就職してから会議で話したりする機会が増えて、手足や声が震えるようになってしまいました。周囲の人に『震えてる』『緊張している』と気づかれるのがイヤで……」

玉木先生「問診票には、なるべく漢方薬で直したいとありますね」

J子「はい。漢方薬は依存性が低いと聞いたので、なるべく漢方薬を使いたいと思っています」
玉木先生「ほかに気になるところはありますか?」

J子「緊張すると胸やお腹のあたりが苦しいというか、固くなるような感じがします。あと、気にするほどではないかもしれませんが、定期的に落ち込んでしまう時期があって、軽いうつなのかな?と思います」
玉木先生「なるほど」

次ページ(J子さんの問診票、あなたの傾向と似てる? 似てない?)