お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

わかりやすい! 最近もっともしっくり来た新呼称「3位 オレオレ詐欺→母さん助けて詐欺」「2位 暴走族→珍走団」

親指を立てる女性同じものでも呼び方を変えると印象が変わりますよね。犯罪などの呼称も、新しくすることでどういうものかわかりやすくする試みがされてきました。読者のみなさんが思う、最近もっともしっくり来た新呼称には何があるのでしょうか。

Q.あなたがもっともしっくり来た新呼称を教えてください。

第1位 旧)脱法ドラッグ  →   新)危険ドラッグ 47.2%
第2位 旧)暴走族     →   新)珍走団 16.0%
第3位 旧)オレオレ詐欺  →   新)母さん助けて詐欺 14.4%

※4位以下省略、その他を除く、複数回答可

1位は「旧)脱法ドラッグ→新)危険ドラッグ」。聞きなれない言葉の「脱法」に替わり「危険」を採用し、どういうものかわかりやすくしました。続いて詳しく見ていきましょう!

■第1位 危険なものです! 「旧)脱法ドラッグ→新)危険ドラッグ」

・「危険さがはっきりわかる」(30歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「脱法じゃないハーブとかあるの?と思っていたので、こっちのほうがしっくり来る」(23歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「『脱法』と言われると、法にふれないことになってしまう。これは早急に呼称変更するべきだったと思う」(30歳女性/ソフトウェア/経営・コンサルタント系)
・「名前を変えたこと自体が話題にもなるので、いいと思った」(31歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

事件が起きるまではあまり話題にのぼらなかった脱法ドラッグですが、危険ドラッグという名前なら「注意しなきゃ」ということがわかっていいという意見が多く聞かれました。

■第2位 ダサすぎて暴走行為を抑制!? 「旧)暴走族→新)珍走団」

・「確かに周りから見れば『珍走』だと思うので」(30歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「馬鹿馬鹿しい行為にしか見えないから」(26歳男性/建設・土木/技術職)
・「聞こえが悪いほうがいい言葉だと思うので」(33歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「暴走族というと語感がかっこいいので、珍走団にしたほうがダサくて抑止力になると思ったから」(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

昔は一部の若者のステータスだった暴走行為ですが、ダサいと思われるだけならやりたくないかも!?

■第3位 「オレ」だけとは限らない? 「旧)オレオレ詐欺→新)母さん助けて詐欺」

・「『オレオレ』なんて連発する人もいなくなったぽいから」(22歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「年寄りにもわかりやすい」(29歳男性/農林・水産/技術職)
・「被害にあうのはほとんど母親」(32歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「会社のお金を使い込んで、親に助けを求める振りをする姿が目に浮かぶようだから」(28歳女性/生保・損保/販売職・サービス系)

手口は多様化しましたが、狙われやすい人と状況の共通点がよく伝わる新呼称になりました。やっぱり分かりやすさがポイント!?

今回のアンケートでは、47.2%の読者が「旧)脱法ドラッグ→新)危険ドラッグ」の新呼称を評価しました。犯罪抑制効果に期待したいですね! みなさんがしっくり来た新呼称はありましたか?

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年8月5日~19日にWebアンケート。有効回答数487件。22歳~39歳の社会人男女)

お役立ち情報[PR]