お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞く! 中高生のころはドキドキしていたけど、今はそうでもない「恋愛のこと10」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

若いころはちょっとしたことでときめいていた人も、大人になるとそこまでの盛り上がりがなくなってくるもの。今回は「中高生のころはドキドキしていたけど、今はそうでもない『恋愛のこと』」はどんなものなのか、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

●第1位/「一緒に帰る」……27.7%
○第2位/「間接キス」……24.8%
●第2位/「手をつなぐ」……24.8%
○第4位/「2人きりの空間にいる」……18.8%
●第5位/「メールを送る」……12.9%
○第6位/「初デート」……11.9%
●第6位/「目が合う」……11.9%
○第8位/「メールの返事を待つ」……10.9%
●第9位/「プレゼントをもらう」……9.9%
○第10位/「プレゼントをあげる」……7.9%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は27.7%で「一緒に帰る」でした。中高生にとって毎日の登下校は「いつか終わってしまう」という点で特別なもの。それを気になる相手と一緒にするというのは、やっぱりドキドキしてしまいますよね。恋のはじまりすら予感させます。

第2位は24.8%で「間接キス」と「手をつなぐ」でした。「他人が口をつけた場所に口をつける」だけの行為も、「間接キス」という名前が付くだけでなんだかドキドキしてしまいますよね。この名前を思いついた人はすごいかも。「手をつなぐだけ」でもいろいろなことを考えて悩んでしまうのは男女ともに同じみたいですね。

恋愛の醍醐味はやはり「ときめき」にあります。大人になってしまったからという理由だけで失うにはあまりに惜しいですよね。「最近ときめかなくなったな」なんて感じたら、気持ちをリセットして、中高生のような新鮮な想いを味わってみましょう。(編集部/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2014年8月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]