お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

いや、ないから! 女性が「それって勘違いじゃ……」と感じた男性のモテエピソード

男性の中には自慢話をしたり、武勇伝を熱く語ったりするのが好きな人も多いですよね。でも中には「それ、違うかも」と思うような自慢話もあったりして……。今回は、女性たちが聞いていて「それって、勘違いじゃ……」と思った男性のモテエピソードについて聞いてみました。

■オレだけに

・「上司が来店するとあいさつしてくれる女性(接客業)に対して、『自分に惚れているのではないか』と勘違いしていた。接客業だったら相手に愛想よくするものだと思うから」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「『最近よく行くカフェで店員さんに話しかけられる』という話。それは常連さんのよしみで話しかけているだけだと思う」(24歳/医療・福祉/専門職)

接客業の女性に話しかけられただけで「モテる」と思えるというのは、ある意味で幸せな男性。お客さんに愛想よくするのは、接客の基本なんていうやぼなツッコミをしても聞いてなさそうですね。

■裏の意味があるはず

・「『付き合っている人いるの?』って聞かれると言っていたこと。『あなたと付き合える女がいるの?』という意味ではないかと思った」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「合コンや街コンに誘われた話。単なる数合わせじゃないの?」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お見合いをいっぱい紹介される」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職職)

女性から「付き合っている人いるの?」と聞かれただけで「オレに気がある!」と舞い上がってしまう男性もいるみたい。もちろん「あなたと付き合いたい」という意味で聞くこともありますが、裏の意味が隠されていることも少なくなさそうです。

■女性から見られる

・「街を歩いていると女の子が自分のこと見ている。ただ背が高いだけです」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

街を歩いていて素敵な男性を見かけると振り返ってしまうこともありますが、背が高かったりするととくに意識してなくても目が行ってしまうことってありますよね。でも、男性たちは「オレに気がある」と勘違いしてしまうようです。

■女性遍歴自慢

・「『ワンナイトラブがたくさんある』という話。ただの軽い男」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「付き合った女性の数を自慢する人。ひとりの人と長続きしない恋愛はモテではないと思う」(27歳/機械・精密機器/技術職)

付き合った女性の数とモテ度が比例するというのも大きな勘違い。本当にモテる人は、男女問わずひとりの相手としっかりしたお付き合いができる人ですよね。

客観的に見ると「なんでそんな勘違いするの?」と思うようなことも、本人にとっては真剣そのもの。つまりは、男性たちってとても素直なのかもしれませんね。「そうだね~」程度に上手に話に乗ってあげて、軽く流してあげるのが、大人の対応かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数167件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]