お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「うわー、私って怖い女!」と女子が思った瞬間4選

男性から見て「女って怖い!」と思うケースも多いようですが、女性自身、自分の行動に「怖い怖い」と思ったこともあったりするのでは……? ということで、今回は、女性のみなさんが記憶する「自分って怖い!」と実感した瞬間について、こっそり教えてもらいました。

■気持ちとは裏腹な言動

・「思ってもないお世辞が言えるようになったこと」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「何か相談されて自分は絶対やらないけど、他人には『やってみたらいいんじゃない?』とアドバイスしているとき」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「嫌いな同性の前でも笑顔で会話しているが、心の中ではうっとうしいなぁ、早く会話が終わらないかな?と思っている」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

いい人を演じつつ、心の中を見ると真っ黒。こんな経験をしたことのある人、けっこういるのでは?

■男性は私のお財布……?

・「ご飯を奢ってくれるなら、好きでなくても一緒にご飯を食べに行く」(25歳/その他/営業職)

・「男は奢って当たり前という考えを持っていること」(25歳/小売店/事務系専門職)

・「相手の収入で彼氏を選んでいた等」(22歳/その他/事務系専門職)

・「男性に貢がせていること」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

男性からは怒られそうですが、男性に払ってもらうことが当たり前の女性もけっこういるもの。どうせなら、彼が気持ちよくおごりたくなるようなシチュエーションを演出してみる!?

■男性との関係……

・「嫌いな男性にアプローチされると、とても冷たく接する」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「彼氏に内緒で二股をしていた。別のことを理由に振った」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「女の先輩の恋愛相談に乗りながらも、その先輩が好きな男性に告白されてオッケーしてしまった」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「既婚者でもグイグイ行く」(27歳/通信/販売職・サービス系)

女性って、恋愛においては、ある意味シビアですよね……。狙ったらなんとしても捕える、という感じでしょうか。

■私って……怖すぎる!?

・「じわじわと遠回しに追い込むこと」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「次々に結婚したりしていく友だちを見て、離婚すればいいのにと思ってしまう自分がイヤです」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分がちょっと苦手だな、と思った友だちとは疎遠になるように連絡を取らないようにしている」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「涙を自由自在に出せること」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「妊娠発覚したあともなぁなぁできちんと話し合いしてくれなかった彼氏が信用できなくて、彼氏が寝ている間に免許証・保険証のコピーをとって、さらに携帯から彼氏の家族・勤め先の電話番号・上司の携帯番号などを控えておいた。我ながら冷静に行動できたと思う」(30歳/機械・精密機器/営業職)

なんとも恐ろしい……でもこれが女性の真の姿なのかも!?

男性のみなさんがこれを読んだら、ちょっとした女性不信に陥ってしまうかもしれませんね……。でもこれは女性のほんの一面。すべてがこうではない、ということは知ってほしいものですね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]