お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

結婚前、彼の生活力に問題があるとわかったら? 「一緒に野たれ死ぬのはいや」「矯正して結婚」

男性に怒る女性カッコよくて性格がよくて相性がよくて「結婚してもいい」と思える彼に、もし生活力に問題があるとわかったら。やっぱり結婚はあきらめなければならない? 働く未婚女性に生活力に問題がある彼と結婚できるかどうか、聞いてみました。

Q.働く女性に質問です。大好きな彼氏。でも、結婚に影響がありそうなほど彼の生活力に問題があるのとわかったら、結婚はあきらめる?

「結婚できる」10.0%
「結婚をあきらめる」71.7%
「答えずズルズルしそう」18.3%

■生活力がなくても「結婚できる」

・「可能であれば、矯正して結婚できるので」(22歳/その他/事務系専門職)
・「じぶんはそこそこ収入があるからしりにしけそう」(28歳/運輸・倉庫/技術職)
・「生活力が不安だからこそ、一緒に支えあいたいから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

生活力に問題があっても、結婚できるというたくましい女性も。本当にこの人だと思える彼なら、自分で養ったり、一緒に支え合ったりもできます。また彼の生活力を矯正するという方法も!? 愛があれば、いろんなことを乗り越えられるのかもしれませんね。

■彼のことは好きでも、自分の人生を台無しにできないから「結婚できない」

・「あきらめたほうが巻き込まれなくて済む」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「一緒に生きる覚悟はできていても、一緒に野たれ死ぬのはいやだ」(27歳/ソフトウェア/技術職)
・「生理的に無理だったら、早めに引き下がるのが自分のためだと思う」(22歳/医療・福祉/専門職)

生活力がない彼と一緒になるということは、普通に考えて自分の乏しい収入をあてにされるということであり、収入が乏しい以上貧乏になるということであり、最悪2人で路頭に迷う可能性もあるということ。確かにあきらめた方が傷は浅くて済むかも……。

■今はよくても、長い目で見たら必ず何かが起こる

・「何十年も一緒にいることを考えると、絶対に耐えられなくなるから」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「まわりの友だちを見ていて、結婚には経済力がある人でないと大変そうだから」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「多分けんかになりそうかな……と思うので」(31歳/不動産/事務系専門職)

お互いの気持ちが盛り上がっているときなら生活力のなさは問題にならなくても、長い目で人生を見たら、生活力のなさが理由でたまりにたまった不満が爆発し、どこかで問題になってきそう。そのリスクを背負ってまで結婚したい人かどうか……が鍵かもしれませんね。

■答えが出せず、ずるずるしそう

・「今まさにそうだから。下手に結婚して集まられるくらいなら1人でいい」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「教育できそうであれば結婚するかもしれないけど、そうじゃなければあいまいなままでいたほうが精神的に楽かもしれないと思う」(33歳/その他/その他)
・「前にお金に苦労したから、多額の借金を抱えての結婚は難しい」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

生活力のない男性と結婚しても、お金がなくて子育てもできず、マイホームも持てず、しがない暮らししかできないのだとしたら。無理して結婚せず、今のままずるずるしていたほうが経済的にも精神的にも楽は楽かも!?

これから人を養えるほど稼ぐ女性が出てくればまた価値観は変わるのかもしれませんが、現状生活力のない男性との結婚はむずかしいと思う女性が一般的。こればかりは現実問題、どうしようもないことかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数60件(22歳~34歳の働く未婚の女性)

お役立ち情報[PR]