お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

女としてのプライドです! 「この人には結婚、先を越されたくない」と思われる女性の特徴

花嫁年が年だけに、周囲の友人・知人が先に結婚していくのは仕方がないとして、「この人にだけには、先を越されたくない!」と心の底から願ってしまう人って、正直、いませんか? 「この人にだけは」とつい思ってしまう人とはどんな女性なのか、働く女性に聞いてみました。

■恋愛をバトルだとしか思っていない女性

・「略奪癖のある人。先に幸せになられたらショックだと思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「みんなに嫌われててずるがしこい女性。そんなやつに……って思ってしまいそう」(25歳/金融・証券/専門職)

恋愛をバトルだとしか思っておらず、平気で人の彼を略奪したり、ずるがしこく立ち回ったり、あの手この手でいい男をかっさらっていく女性。そんな女性に先を越されたら、純粋に愛を信じる自分がばかに見えてしまいそう。先を越されたくないタイプです。

■勝ち負け目線でしか、結婚を見ない女性

・「結婚=勝ち組だと思っている勘違い女性。自分の幸せは自分で決めます!」(26歳/その他/その他)
・「勝ち誇る癖のある女性です。いつもライバル視してくる女性には先を越されたくないです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「上から目線の女友達。先に結婚されたらこのままずーっと上から目線で話されそう」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

結婚=勝ち組、独身=負け組と考える女性も、先を越されたくないタイプ。もし先を越されてしまったら、会うたびに哀れな目で見られたり、得々とお説教されたりすることは確実。なんとしても避けたい事態です。

■軽い恋愛しかしてない女性も、先を越されたくないタイプ

・「軽い女性。誰とでも軽い気持ちで遊ぶような人には先を越されたくないと思う」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「男性を自分の召し使いや財布のように思っている人。結婚生活は2人が努力して作り上げていくものだから、こんなわがままな女性には無理だと思うし、そんな人が結婚できるなら、むしろ自分のほうが先にできるはずだと思う」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「遊び放題の友だちよりは結婚したい。さんざん遊んでいる人に先を越されるのは本当に負けた気になるので」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

今の恋愛を大切に温め、「いつか結婚できれば……」と考えている女性から見れば、こんなタイプの女性は許せない存在。こんなタイプの女性に先を越されてしまったら、世の中が信じられなくなってしまいそう!?

■バリバリに仕事をこなす人にも、先を越されたくない!?

・「仕事がよくできる後輩。全部持って先にいかないでと思う」(25歳/電機/事務系専門職)
・「仕事に没頭している人。仕事も恋も負けてしまうと悔しいから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分よりも仕事ができる、バリバリのキャリアウーマンタイプも実は「先を越されたくない」タイプなのだとか。確かに、そんな優秀な人に仕事も恋も負けてしまったら、その悔しさをどうバネにして、どこでどう悔しさを発散すればいいのかまったくわかりません。

■結婚に興味がない人に先を越されたら、裏切られた気分になりそう

・「結婚はしなくてもいいといつも言っている人。言っていることとちがう!と思ってしまいそう」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「彼氏がいないからの突然の結婚をされたとき、おい!ってちょっと待てってなる。笑」(28歳/その他/その他)
・「結婚にはまったく興味がない人と男性への興味がない人。興味がある自分より興味がない人の方が先に結婚されるとショックを受けるだろうから」(32歳/情報・IT/技術職)

マラソンで「一緒にゴールしようね」と言っていたのに、自分を置いて、先にゴールしてしまう人っていますよね。「結婚に興味がない」と言いながら先に結婚してしまう人も、まさにそんなタイプかも!? 「ちょっと待て」「話がちがう」と説教もしたくなるというもの。

「この人にだけは、先を越されたくない!」「神様お願いします」と神頼みしたくなるくらい、上記のようなタイプの女性には結婚で先を越されたくないもの。結婚が努力して実るものではない以上、お願いしたって仕方がないのかもしれませんが……。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月25日~8月4日にWebアンケート。有効回答数286件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]