お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やってはいけないとわかっていても……恋人の携帯、こっそり見たことある?

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

見ないほうがいいとわかっていても、恋人の携帯の中身は気になるものですよね。無造作に机の上などに置かれていても、「絶対見ない!」とは言い切れない人もいるのでは。そこで、恋人の携帯をこっそり見た経験について、働く女子に聞いてみました。

Q.あなたは、恋人の携帯電話をこっそり見てしまった経験はありますか?
ある……24.3%
ない……75.7%

およそ4人にひとりが盗み見をしてしまった経験があるようです。こっそり見てしまったときのエピソードをくわしく聞いてみました。

■浮気発覚

・「浮気の予感があったから。相手の名前とメールの内容が今でも忘れられない」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「相手の全てを知りたいと思ったから。女の子とのメールが出てきて、見たことを後悔した」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「怪しいと思ったら、案の定グレーゾーンに足を突っ込んでおり、つめ寄って浮気を未然に防いだ」(27歳/商社・卸/営業職)

・「浮気の疑惑があったから。みごとに『俺も好きだよ』、『会いたい』というメールを発見。以後、他人の携帯を見ても自分に何ひとついい情報は入ってないことを学んだ」(31歳/医療・福祉/専門職)

どうも最近様子がおかしい。もしかして……。そんな不安なときに見てしまうという人が多数。残念ながら見てショックを受ける結果がほとんどのようです。

■何もなくてよかった!

・「なんとなく見てしまった……。結局、女性とのやりとりはなかったから安心した」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「好奇心がおさえられなかった。何もなくて安心した」(26歳/金融・証券/営業職)

・「どんな人と連絡をとっているか気になって見た。やましいことはなかった」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

なんとなく見てしまったけど、特に何もなくて安心した、というケースもちらほら。そんなときはちょっと罪悪感も感じてしまいそうです。

■私の悪口がいっぱい……

・「あきらかに態度がおかしかったので見てみたら、私の悪口ばかり書かれていてショックだった」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「悪口を言われていたのがムカついた」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「私に嫉妬心を燃やす彼の母親からの、私への罵詈雑言があふれていました」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

まさか自分の悪口が書かれているなんて、これは予想だにしない展開です。浮気もショックですが、悪口が書かれているのもかなりショックですよね。

■見たことへの罪悪感

・「なんとなく交友関係とかを知りたくて見た。バレてけんかになったことがある」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こっそり見ていたことがバレてしまったら、相手も怒りますよね。何もなかったとしても、見てしまった罪悪感はつきまといます。やっぱりこっそり見るのはやめたほうがよさそうです。

恋人の携帯を見たい気持ちは十分にわかりますが、どうもいいことは少ないようです。相手を信頼するのはとても難しいことですが、恋人同士だからこそ、おたがい信頼できる関係でいたいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数218件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]