お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

このままじゃ一生独身!? 「私、結婚できないかも」と思った瞬間4つ

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

アラサー独女の場合、ありのままの自分を好きになってくれる人と結婚したいとは思っているものの、さすがに「こんな私じゃ、嫁のもらい手はないな」と思ってしまう瞬間があるもの。自覚してるけど変えられない、自分の行動や性格について、アラサー独女たちに告白してもらいました。

■ひとりの時間を満喫しすぎる

・「自分の時間ばかりを大切にしていると無理だと思う。自分だけの時間が楽しいと思ってしまう」(31歳/情報・IT/技術職)

・「インドア派で休日はひとりで室内で過ごすことが多いし、それがリラックス法」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ひとり暮らしが楽しい。適当ご飯で生活している」(31歳/不動産/秘書・アシスタント職)

そろそろひとり暮らし歴もベテランの域に入りそうなアラサー世代は、ひとりでいることに慣れてしまっているもの。自分の生活リズムを狂わされるよりは、ひとりでいたほうが楽だと感じはじめたらマズいかも?

■家事ができない

・「実家にいて、家事はあまりしないので、こんななら結婚できないかも? と思ったりする」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「親の作る料理がおいしいからといって、なかなか自分で作らない」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「実家暮らししかしたことないので、結婚して仕事しながら家事がちゃんとできるか不安」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

実家にいると掃除、洗濯、料理をしなくても生活していけるので、結婚後に家事をきちんとこなせるのか不安という人も。主婦の大先輩であるお母さんが近くにいるなら、今のうちに家事の極意を学んでおくのもいいかもしれませんね。

■実は追っかけです!

・「とにかくバンドの追っかけ・服に金を使いすぎている。ライブのために働いているようなものだし、彼氏の誕生日よりバンドマンのバースデーイベントに参加するなど、彼氏をないがしろにしている」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼氏とのデートよりも、好きなアーティストのライブやイベントを優先してしまう」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ライブやお芝居に行くことがストレス解消なので、子育てなどをしたらと考えると不安になる」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

時間もお金も自由に使える独女だからこそできる、好きなアーティストのライブやイベント三昧の生活。趣味の範囲でライブなどに行くくらいならいいですが、ハマり過ぎるとやっぱり男性からはドン引きされてしまいそうです。

■人と一緒にいるのが苦手

・「気分の上がり下がりが大きく、まわりの人にいつも迷惑をかけてしまうので、ずっと同じ人といる結婚は無理そうかなと思う」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「誰かと親密になるとなぜかうっとうしくなる」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「とにかく縛られるのが苦手で、自分の時間は必ずほしいのと、特に寝起きは人から放っておかれたいと思ってしまいます。リビングを挟んで、プライバシーが守られる部屋をそれぞれ持てる感じの生活が、楽だなと思います」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

誰かと一緒にいることにストレスを感じる人もいるみたいですね。一緒にいても気にならない人ってどこかにいるとは思いますが、そういう相手にめぐり会うのは簡単ではなさそうです。

「ここまでひとりでいるんだから、それもいいかな」と諦め半分な意見もあるようですね。今はまだひとりの時間を楽しむにしても、本気で結婚したいと思ったときに慌てないためにも、ずっとひとりで生きていくためにも、家事はある程度できたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数178件(26歳~34歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]