お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性のお手入れ、コレだけはやっておいて!「爪→触られること考えて」「肌→衰えてきたから」

最近は美白や香りにこだわったりする男性もいるようですが、それでも女性から見れば無頓着に感じる男性が多いもの。特にシンプルな服装になる夏は、相手のちょっとしたお手入れ不足が目につきます。そこで、男性に「コレだけはやっておいて!」と思うお手入れについて、働く女性に聞いてみました。

■ヒゲだけはキレイにして!

・「ヒゲをそる。単純にくっつくと痛い」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「ひげをそる。キスするときに、いたいから」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「ひげはそってほしい。清潔感が大事なので」(24歳/不動産/事務系専門職)

とにかく多かった意見が「ヒゲをこまめに剃ってほしい」ということ。自然と生えてきてしまうものだし、多少くらいならばワイルドでいいかなと思ってしまうのかもしれませんが、女性からはイマイチ不評。見た目の問題よりも、自分にあたったときの感触を嫌だと思う人が多いようです。

■爪の手入れは必須!

・「爪の手入れ。短く清潔にしておいてほしい」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「爪をきる。触られること考えて」(28歳/金融・証券/営業職)
・「爪はきれいに、手をつなぐときに痛いといや」(25歳/電機/事務系専門職)

男性も女性のネイルに対していろいろ注文があるように、指先は意外と気になるものなのかもしれません。そしてヒゲ同様、女性としては自分に触れたときの感触から、伸びている爪を嫌がるようです。汚れているなど、明らかに不衛生なのは論外!

■ニオイケアはしっかりと

・「体臭などにおい関係のケア。くさい男性は生理的に無理だから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

特に夏、これは気になりますね。男性用汗ふきシートども多数販売され、最近は男性でも気にしている人は多いようですが……。もしかすると、部屋干しや汗のせいで服がにおっている場合もあるので、ひとり暮らしの彼には洗濯チェックもしたほうがいいかも。

■男性もお肌を気にしてほしい

・「日焼け対策。仕事で日に当たるようになったら、明らかに肌が衰えてきたから」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「必要最低限のスキンケア。清潔感は必要」(22歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ひげはそってほしい。顔も化粧水などを使って肌荒れしないようにお手入れしてほしい」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

「肌」が気になるという人も見受けられました。見た目の清潔感や老け感が気になるようです。キスで顔が接近するとき、間近で見てしまいますしね。

■最低限の身だしなみはしっかりして!

・「鼻毛を切る。男の人はすぐ伸びてしまうみたいだけど、気をつけてほしい」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「歯磨き、風呂などの最低限のこと」(28歳/商社・卸/営業職)
・「髪型をぼっさぼさのままにしない」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

鼻毛や歯磨き、風呂など、最低限の身だしなみは自分自身のためにもちゃんとしてほしいですね。髪の手入れを心配するのは、もうオカンの心境? でも案外、そんなだらしのない人だから、かわいくてかまってあげたくなる~、なんて女子もいたりして!?

アンケートの中には容姿に関する要望もありましたが、ほとんどが「清潔にしていてほしい」というものでした。特に汗をかきやすい夏は、「オシャレの前に最低限の清潔感を」というのが女子の希望かもしれませんね。猛暑になったかと思えば、大雨がふったりするなど不快指数の高い夏ですが、しっかりケアしてデートを楽しみましょう!

※『マイナビウーマン』調べ。2014年6月にWebアンケート。有効回答数112件(22~39歳の社会人男性)。

(OFFICE-SANGA 平メイ子)

お役立ち情報[PR]