お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

さすがにドン引きした彼女の寝姿「犬が下敷きに」「パイが出ていた」

普段は気どっていても、寝ているときだけはコントロールできません。すやすや気持ちよく夢を見ているとき、あなたの寝相に彼氏が驚いていることも考えられます。いくら好きでもさすがにドン引きしてしまった彼女の寝姿について、男性に告白してもらいました。

■ちょっとしたホラー体験!?

・「うつぶせになりピクリとも動かない」(34歳/情報・IT/技術職)
・「目を開けて寝ていた」(30歳/自動車関連/技術職)

寝ているときのクセは誰にでもあるはず。特に目を開けて寝る人は、意外と多いかもしれません。夜中に寝ているはずの彼女の目だけが、暗闇でランランと……。ちょっとホラーチックですね!

■深夜に響くあの音は……

・「いびきがおじさんみたい」(25歳/農林・水産/技術職)
・「いびきをかいてよだれを垂らしていた」(30歳/情報・IT/技術職)

ちょっとくらいなら見逃してよ! と言いつつも、いびき・歯ぎしりは健康状態にも直結する問題。彼氏に指摘されたら、自分でも気にしておいたほうがいいかもしれないですね。

■落ちたら危険!

・「ベッドから落ちてた」(25歳/機械・精密機器/技術職)
・「彼女が寝相が悪くてベッドから落ちて、したにいた犬が下敷きになり、なんと犬が骨折したエピソードがあります。つまり、犬がクッションになりましたが、きちんと医療費は負担させました」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス)

文句があるなら「大きなベッド買って!」と言いたいところですが、彼女が夜中にドスンと落ちたら彼氏はびっくりするでしょう。ペットをケガさせたエピソードもすごいですね。

■出もの腫れものとは申しますが……

・「寝ているときにおならをする」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「おならがくさい」(28歳/自動車関連/技術職)

おならこそ仕方のない生理現象。寝ているときまで責任なんてもてません。そんなの気にするなんて、男らしくない! といいたいけれど、逆の立場だったら……。食べ物に気を付ければ少しは軽減できそうでしょうか。

■あられもないお姿に……

・「口を開けて寝ているすがた」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「パイが出ていた」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

ちょっとはだけているだけならば色っぽいのですが、「丸出し」はNG! 日ごろから寝るときの体制に気を付けたり、寝間着を工夫すれば克服できそうな気がしないでもないですが……。

自分も見られていたのかも!? と心配した人も多いかもしれませんが、実は一番多かった回答は「特にない」。自分のほうが先に寝ちゃうから見ていないのかもしれませんが、ここは彼女のどんな寝姿もかわいい! と思ってくれていると理解したいところです。

油断した姿を見せられるのも、安心しているからこそ。とはいえ、ドン引きされて恋が冷められるのも困るので、心配な人は友だちに自分の寝姿について聞いてみるのもいいかもしれないですね。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年6月にWebアンケート。有効回答数 男性112件。

(OFFICE-SANGA 平メイ子)

お役立ち情報[PR]