お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ドタキャンされたら脈ナシ!?デートを急に断る男の言い訳は仕事や人間関係がらみが多い?

男性からデートをドタキャンされた経験はありますか?その理由には「仕事」や「体調不良」、「人間関係絡み」などいろいろあると思いますが、もしかすると「ただ面倒になっただけでは?」と一抹の不安も残るところ。そこで今回は、もし急にデートへ行きたくなくなったら、男性はどんな言い訳でドタキャンするのかを聞いてみました。

Q.ドタキャンをしたあと、その相手とまたデートをしたいと思いますか?

A.したいと思う……33人(29.5%)
したいと思わない……79人(70.5%)

まずはドタキャンをする男性の心理を知るために、こんな質問をしてみました。すると、なんと一度デートの約束をドタキャンをした女性とは、もうデートをしたくないと思っている男性が全体の約7割!つまり、ドタキャンは脈ナシの可能性大ということがわかりました。

それでは実際にドタキャンをすることになった場合、男性はどのような言い訳をするのでしょうか?

仕事と言っておけばOK!?

・「急な仕事が入ってしまった」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「たまに、急な仕事が入ったと嘘をつくことはある」(34歳/情報・IT/技術職)
・「仕事と言えば諦めるしかないので」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「仕事を理由にすることが多い」(26歳/情報・IT/技術職)
・「仕事で研修がある」(31歳/医療・福祉/専門職)

脈アリ、脈ナシにかかわらず、非常に多く使われている言い訳が「仕事」。仕事と言われてしまうと、怒るに怒れませんからね……。

無駄に関係を悪化させない便利な言い訳「体調不良」

・「体調が悪いと言って断る」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「風邪をひいた」(30歳/情報・IT/技術職)

これなら疑われる可能性も低いですし、一日中家にいれば、嘘がバレることも少ないでしょう。ただ、この理由で断られると、心配になってしまいますよね。ちょっと罪作りな嘘かも。

脈ナシの言い訳は具体的?

・「腹が痛い」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「めまいがすごい」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「風邪をひいたので、うつしたくないから」(34歳/金属・鉄鋼・化学)
・「頭が痛いから無理と言う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

同じく体調不良なのですが、この4つは次のデートを「したいと思わない」と回答した男性たちの言い訳。「風邪」や「体調不良」と比較すると、細かい症状を訴えているところが気になります。このあたりに、脈アリ・脈ナシを見抜くポイントがありそうです。

親や親戚との約束を持ち出す男は脈ナシ!?

・「親の都合でどうしてもと言う」(32歳/金融・証券/専門職)
・「祖母の家に行く」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「親戚の葬式があることにしている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

こちらの3つも、次のデートを「したいと思わない」と回答した男性たちの言い訳。家族を理由にドタキャンする男は脈ナシかもしれません。

全く言い訳になっていないパターン

・「急用ができた」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「フットサルの人数足りなくて、試合に出られないから助けに行く」(35歳/機械・精密機器/営業職)

「ほかに用事ができた」系の言い訳も脈ナシの可能性大。「デートよりもそちらを優先したい」ことを公言しているわけですから……。

嘘をつく気もない!?絶対に脈がないパターン

・「雨が降るかもしれない」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「疲れている」(23歳/金融・証券/専門職)
・「出張が続いていて、余裕がない」(34歳/情報・IT/営業職)

これもまた脈ナシ……というよりも、もはや嘘をつくつもりもないといった感じですね。人としてちょっとどうなの?とも思いますが…雨が降ったって、傘をさせばいいだけなのに。こんな言い訳をされるくらいなら正直に気持ちを告白してほしいですよね。

■まとめ

もっとも嘘の言い訳に使われているのは「仕事」と「体調不良」。この場合、脈アリか脈ナシかを見抜くのはむずかしいかもしれません。とりあえず、信じてみるしかないのかも。ただ、何度も同じ理由でドタキャンされるようなら、嘘の可能性大。こちらからその理由に対しての対処法を提案しても色良い返事がない場合は、脈アリの可能性はかなり低いでしょう。脈ナシと判断して、その男性はあきらめた方が懸命かもしれません。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年6月にWebアンケート。有効回答数 男性112件。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]