お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

許せないけど別れたくない。彼氏の浮気を許す方法

織田隼人(心理コーディネーター)

彼氏の浮気を許す方法

「彼氏の浮気は許せないけど、別れるのもいや」という心理状態になってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

そもそも浮気は許すべき?

彼の浮気を知るとショックを受けると思います。そして、受け入れられない気持ちも出てくることでしょう。それでも、先に進むには決断をしなければなりません。大事なのは「このまま彼と付き合う」か「浮気を許せず彼と別れるか」のどちらを自分が望んでいるかです。
また、事実を受け入れるためには、浮気されたことを友だちに話してしまいましょう。紙に書き出したり、Twitterなどの匿名で使えるSNSに書いたりするのもおすすめ。考えがまとまりやすくなり、今後どうしたいのかということが見えてくるはずです。

許せない。浮気を許す心を持つには

彼と付き合い続けたい場合には、あなた自身が彼の浮気を受け入れる必要があります。なぜなら、浮気されたという事実は変わらないからです。一歩前に進むためには、その事実を受け入れることが必要です。「事実は変わらない」と自分で受け入れることで、許す心が少し生まれてきます。

あとは、条件を決めることで許す気持ちが芽生えることもあります。彼に対して「おわび」として何をしてもらうのかを決めましょう。たとえば、高い物を買ってもらったり、旅行に連れて行ってもらったりするなどです。

浮気を許すときの条件

(1)償いを求める

浮気を許せない気持ちが残ってしまうと、後々まで2人の関係に響くので、相手にしっかりと浮気の償いを求めましょう。「浮気によって損をした」という気持ちを償いによって解消させます。

(2)浮気の対策を2人で考える

浮気の対策を2人で考えましょう。浮気をしないようにチェックできる体制を作ってもいいですね。

また、そうした「浮気をしないための対策」は、彼の口から出るのが望ましいですね。浮気をされた後、女性側は疑心暗鬼になっているので、彼氏側が実際に行動で見せる必要があります。

(3)ペナルティを決める

次に、浮気されたときのペナルティを決めましょう。たとえば、「次に浮気したら別れる」などは事前に決めておいたほうがいいですね。緊張感が生まれ、彼の浮気を防ぐことができます。

もし浮気をされても、ある程度受け入れる(彼の浮気癖は治らないと諦めつつ、彼の本命であり続ける選択をする)場合は、浮気に対する償いをしっかりと決めましょう。あらかじめ償いを決めておけば、浮気に対する嫌な気持ちを少しでも減らすことができます。

次ページ:大事なのは、自分がどうしたいのか

SHARE