お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

7割が「信用できる」と回答したメディアは新聞! 「信用できない」メディア1位は?

各メディアの信用度

ネオマーケティングは、2014年7月7日・8日に、何らかのメディアで情報収集を行なっている20歳以上の男女500人を対象に「メディア」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

【国内最大の広告コピー展「TCC広告賞展」2014年も開催】

各メディアの信用度を尋ねたところ、「信用できる」「やや信用できる」と回答した人が最も多かったメディアは新聞(71.1%)だった。一方、「あまり信用できない」「信用できない」と回答した人が最も多いメディアは雑誌(10.9%)となっている。

各メディアの優れている点を聞くと、ラジオ、WEBサイト、スマートフォンアプリは「情報の速報性」が多かった。新聞は「情報の確実性」、テレビ、屋外広告は「情報のわかりやすさ」、雑誌は「情報の専門性」が優れていると挙げる人が多い。

各メディアの広告がきっかけで商品・サービスを購入したことがあるか尋ねたところ、「複数回ある」と「1回のみある」と回答した割合が最も多いのは雑誌(68.4%)だった。「全くない」という回答が最も多いメディアはラジオ(64.9%)となっている。テレビ、雑誌、新聞、WEBサイト、屋外広告の5つのメディアでは、半数以上が購入経験があると回答した。

各メディアの広告がきっかけで商品・サービスを購入したことがありますか?

(エボル)

お役立ち情報[PR]