お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

「定番のポテサラに入れたらうまうま!」夏にさっぱり美味しい! 魔法の調味料「塩レモン」が今ブーム!

朝の人気情報番組、NHK『あさイチ』やTBS『いっぷく!』などで紹介され、話題になっている“塩レモン”。ジメジメした梅雨、そしてこれからの暑い夏に向けて、ますます爽やかなフレーバーが料理に大活躍しそうです。今年の夏、イチバンの注目調味料「塩レモン」の作り方からアレンジレシピ、食べた人の評判などをまとめてみました。

塩レモン

■人気の理由は?

塩レモンがヒットした理由は、どんな食材とも相性が良く、いつもの料理とひと味違うさっぱりしたおいしさになるところが一番の理由ではないでしょうか。

■その評判は?

「塩レモン」と一緒につぶやかれたワードの形容詞ランキングベスト5を見ても、その注目度の高さと評判のよさがわかります。

Powered by 見える化エンジン

Powered by 見える化エンジン

「美味しい」「うまい」「好きだ」の他にも、13位には「爽やかだ」というつぶやきがランクイン。その内容を探ってみると、塩レモンを使ったさまざまな“アレンジレシピ”や“ちょい足しレシピ”を試した人の感想が見えてきました。

Twitterでは「定番のポテトサラダに入れたらうまうまだった!」といった声や「塩レモン漬け鶏もも肉焼いて食べたら美味しかった」といった声が目立ちました。「塩レモン」を定番レシピにプラスすることでグッと爽やかな味になるようです。

ほかには、料理に使う予定がウォッカのお供になってしまったというお酒好きの人の声もありました。これは、お酒好きの人にはたまらないおつまみですね。

■魔法の調味料と言われるワケ

dancyu.com(ダンチュウドットコム)でも殿堂入りレシピと言われている「塩レモン」。

それによれば、塩レモンは酢+塩の二役をこなす調味料で、北アフリカのモロッコでは古くからなじみの深いものだったようです。日本でも人気を集めたタジン鍋などの煮込み料理にもよく使われているのだとか。

■ダイエット効果も期待できる!?

「塩レモン」は、レモンを塩漬けにして発酵させたもの。美味しいだけではなく、ダイエット効果も期待できるといいます。

All Aboutによると、こんなうれしい効果もあるのだとか。

・ レモンのクエン酸が糖質の代謝を活発にし、エネルギーとして効率よく変えてくれる
・ 塩分摂取量を控えることに役立つことから、むくみ予防に期待
・ 酸味や塩味によって唾液の分泌を促進。消化酵素が糖質を分解し消化をスムーズに
・ 香り成分リモネンでリラックス効果。食べすぎを予防。

美味しく食べてダイエットができるとは、一石二鳥ですね。

■塩レモンの作り方

家庭で漬ける人も多い「塩レモン」。

用意するものは、1リットル容量の瓶、レモン大3個(約500g)と自然海水塩50g(レモンの重量の10%)。

作り方は、
(1)レモンの皮をよく洗い、水気を拭いて両端を切り落とし、縦半分に切って8等分のくし形に切ります。
(2)殺菌した保存瓶に切ったレモンと塩を入れてフタをします。
(3)冷暗所に置き、塩が溶けて水が上がるのを待ち、1日1回、瓶を逆さまにしたり上下に振ってレモンから出てきた水分を全体に回し、塩を溶かします。
(4)2~3日たっても水分が瓶の8分目まで上がらない場合は、濃度10%の塩水かレモンの搾り汁を瓶の9分目までつぎ足します。

最低1カ月以上置き、暑い時期は冷蔵庫で保存します。
作り方は、とてもシンプル。料理が苦手な人でもチャレンジできそうです。

■美味しい塩レモンレシピ

魔法の調味料と言われるだけあって、使えるレパートリーもとにかく幅広いのが特徴です。

「チキンの塩レモンマリネ焼き」に使えば、身が柔らかくなったり臭みが抑えられる効果があります。また、定番のオニオンサラダなどにプラスすれば、水分が抜けて歯ごたえが良くなり、さらにシャキッとした食感になります。これなら野菜もたくさん食べられそうです。

サラダにスープ、煮物、メインディッシュまで。毎日の料理で使えますね。

■コラボ商品も続々登場!

コンビニでは、塩レモンブームに先立ち、昨年の夏ごろから「塩レモン」関連商品が発売されています。

昨年、ローソンから期間限定で発売されていたのが、からあげクンの「瀬戸内塩レモン」味。かなり早いタイミングで販売していたのですね。

ファミリーマートでは、おとなのおやつシリーズから「じっくり揚げたポテトチップス レモンソルト味」を発売。五島灘の塩と国産レモンを使ったこだわりの逸品のようです。

この他にも、気になる塩レモン商品が続々と登場しています。雪印メグミルクからは、定番人気ののむヨーグルトシリーズに「塩はちみつレモン 1日分のビタミンC のむヨーグルト」が登場。さっぱりとした味で夏にぴったりですね。

以前、ブームになった「食べるラー油」や「塩麹」は、その後、定番調味料として定着しましたが、「塩レモン」もそれに続くことができるのでしょうか?

もうすぐ本格的な暑い夏が到来! ご家庭で自家製を作ってみるもよし、コンビニで買って食べてみるもよし、「塩レモン」で今年の夏はさっぱりと夏バテ対策してみてはいかがでしょうか。

(車谷照彦/ミシェル!編集部)

お役立ち情報[PR]