お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

思わずうっとり! 女子が一番好きな「ディスニーのアニメ映画の曲」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

子どもも大人も夢中になれる「ディスニーのアニメ映画」は、映画音楽も名曲ぞろい。今回のランキングは女子が選ぶ一番好きな「ディスニーのアニメ映画の曲」! 聴いているだけで感動できる、名曲の中の名曲はいったいどれ?

●第1位/アラジンの「ホール・ニュー・ワールド」……41.8%
○第2位/ピノキオの「星に願いを」……36.7%
●第3位/美女と野獣の「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」……29.0%
○第4位/アナと雪の女王の「Let It Go」……23.6%
●第5位/リトル・マーメイドの「アンダー・ザ・シー」……11.4%
○第6位/リトル・マーメイドの「パート・オブ・ユア・ワールド」……9.1%
●第7位/白雪姫の「いつか王子様が」……7.7%
○第8位/眠れる森の美女の「いつか夢で」……7.1%
●第9位/メリー・ポピンズの「チム・チム・チェリー」……5.7%
※複数回答式・第10位以下は略。

第1位は42.1%でアラジンの「ホール・ニュー・ワールド」でした! 1992年にリリースされたこの曲は、今でもみんなに愛されているよう。恋に落ちた2人のラブバラードは、聴いているだけで気持ちをときめかせてくれますよね。

第2位は36.7%でピノキオの「星に願いを」。1940年に発表されて以来、さまざまなアーティストにカバーされ続けている名曲。胸にしみるメロディーは、聴く人の心を癒してくれます。

第3位は29.0%で美女と野獣の「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」。ロマンティックな歌詞を聞いていると、こんなふうにじっくり愛を深められたら……と思ってしまいますよね。

「ディスニーのアニメ映画」に登場する曲は、メロディアスなだけでなく歌詞の内容も感動的。今までなんとなく聞いていた……なんて人は、ぜひ一度歌詞を調べてみて。きっと、さらにお気に入りの曲が好きになるはずですよ。(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数297件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]