お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

正直、面倒!? 会社の同僚とSNSで“つながらない”女子は78.7%!

最近はすっかり生活に密着しているSNS。女性のみなさんは、FacebookやTwitterで同僚とつながっていたりするのでしょうか? また、つながっている場合にはどのようなつながりを持っているのでしょうか? 働く女性のみなさんに聞いてみました。

Q.あなたは、会社の同僚とFacebook・Twitterでつながっていますか?
1位/FacebookもTwitterも自分がやっていない……44.0%
2位/Facebook・Twitterともにつながっている同僚はいない……34.7%
3位/Facebookでつながっている同僚がいる……15.6%
4位/Facebook・Twitterともにつながっている同僚がいる……3.1%
5位/Twitterでつながっている同僚がいる……2.7%
※四捨五入の関係で合計が100%ちょうどにならない場合があります。

■FacebookもTwitterも自分がやっていない
・「会社の人とつながりたくないからSNSを避けている」(28歳/金融・証券/事務系専門職)
・「余計な関係をつくりたくないので、SNSはやらない」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分がそもそもSNSに登録していない、という人が多かったです。「会社の人とつながりたくない」という理由から、SNSに参加しない人も。

■Facebook・Twitterともにつながっている同僚はいない
・「プライベートが筒抜けになるのが嫌なので、つながらないようにしている」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「元職場の人とはつながりますが、進行形の同僚は嫌かな……」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「会社の人とつながっていると、どうしているか気にしてしまいがちな自分の性格上、あえてつながっていない」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「仕事の場」でかかわっている人には、自分のプライベートな部分を見せたくない女子が多い様子。公的な場での姿と私的な場での姿はやっぱりちがいますよね。

■Facebookでつながっている同僚がいる
・「特にやりとりせず、投稿を見ているだけ」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「あまり深くはかかわらないが、『いいね』だけは押す」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「けっこうコメントしてくれて、うれしい」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「同僚同士で遊んでいる写真が頻繁にタイムラインに上がるので、勤務地がちがう同僚の近況も知ることができる」(25歳/情報・IT/技術職)

Facebookでつながっている場合、密なやりとりをするよりも、Facebookの機能である「いいね」ボタンだけ押すなど、あっさりとした関係の人が多いみたい。また、写真を含んだ投稿もしやすいので、眺めているだけでも相手の近況がわかるのはFacebookの魅力のひとつ。

■Facebook・Twitterともにつながっている同僚がいる
・「あくまでも同期のみで、先輩・後輩とはつながらない」(25歳/金融・証券/事務系専門職)
・「プライベートの内容がわかるので、楽しい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

SNSのやりとりをすることで、仕事の場ではなかなか把握できない、相手のプライベートな面がわかるのは、いいですよね。ただし、仲のいい人以外とはあまりつながらないようにしている人も。

■Twitterでつながっている同僚がいる
・「やりとりはしないけれど、フォローしてつぶやきを見たりはする」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

Twitterはひとりごとのような場所ということもあり、Twitterでつながっていたとしても、お互いの投稿を眺める程度での交流みたいです。

全体的に見ると、同僚であったとしても、自分のプライベートを知られすぎるのは避けたいと考えている傾向にある様子。でも、「友だち申請が来たのでしょうがなかった」(27歳/その他)という意見もあり、相手から誘われると断りづらいのもまた事実。中には、会社の同僚には「SNSをやっていない」と話す人もいたりと、SNSとのかかわり方を、みなさん自分なりに考えているようですね。あなたは、会社の同僚とSNSでつながるほうですか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数225件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]