お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【本当にあった怖い話】働く女子がSNSで巻き込まれた怖いトラブル体験談

携帯をさわる女性働くアラサ―女子にとって、今欠かせないのがSNSです。友人とのコミュニケーションや情報発信など、楽しみ方は無限大! しかしそこには落とし穴も潜んでいることをご存じですか? 女子読者の皆さんが実際に経験した、SNSで巻き込まれたトラブルを伺いました。

【彼氏の過去を知るのは「当然の権利」!? 彼の過去の恋愛を知りたい女性たちの本音】

■個人情報は大事です

・「Facebookで話したことがない高校の同級生と友達になったら、5分後くらいからものすごく大量の迷惑メールがくるようになった。当時は携帯のメアドを載せていましたが、それから載せないようにしています」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「勝手に写真を載せられた」(27歳/マスコミ・広告/営業職)
・「有休中の行動が、友人がつけたタグでばれる」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

様々な情報を共有できるのがSNSの魅力ですが、「共有したくない情報」まで拡散してしまうケースも……。情報流出リスクを常に意識して、上手な利用をしましょう。

■ネットストーカー

・「SNS内でコミュニケーションを取っていた異性が、投稿した内容やSNS内で監視的な発言をしてきて気持ち悪かった」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ネット上でのストーキング行為に悩んだ経験がある女子も少なくないようです。サイト上の写真や書き込み内容に問題がないか、今一度チェックしてくださいね。身近な人に相談し、具体的な対策を採ることも重要です。

■過去が気になるのは分かりますが……

・「友人が元カレの彼女に嫌がらせをしていた。本当に引いた」(26歳/医療・福祉/専門職)

SNSをやっていなければ、繋がることもなかったのに!? 大好きな人の「過去」が目の前にあれば、「見たい!」と思う方も多いはず。加害者になる可能性も被害者になる可能性も、十分にある! と肝に銘じておきましょう。

■犯罪です!

・「周囲で、冷蔵庫に入って炎上した人がいる。自業自得」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「mixiを通して仲良くなったAと何度も遊ぶようになりましたが、あるときからふと音信不通に。後日別の女子から、Aが窃盗の常習犯らしく、『Aと遊んだ後にお財布を確認したらお金が予想よりも少ない事があった』と言ったら『バレない程度の金額を盗まれていたんじゃない?』と言われてゾッとしました」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ネットでの顔だけで人を判断するのは、少々危険なのかもしれませんね。危険は、意外と身近なところに潜んでいるようです。

手軽に利用できる分、ほんのちょっとの気のゆるみが、大きなトラブルに……! 個人情報は大切に! そして書き込み内容にも十分気を配って、楽しく利用しましょうね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数186件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]