お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅せるカラダ0

実録! 男性がイラッとした女性の振る舞い「論拠のない反論」「前髪を何度もかき上げる」

目の前の相手の何気ない振る舞いに、ついイラッとした経験は誰にでもあるはず。本人に悪気がないのはわかるけれど、だからこそ余計にタチが悪い!? 知らず知らずのうちに関係にヒビを入れる「地雷」とは、いったいどこなのでしょう……。今回は、「男性がイラッとした女性の振る舞い」エピソードから、人前では特に気をつけたいしぐさに迫りました。

■髪をクルクル

・「前髪が目にかかって、何度もかき上げているのを見るとイライラする」(34歳/その他/その他)

・「電話中など髪の毛を指でクルクルするしぐさは目障りでイライラする」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「結構混んでいる電車で髪の毛をいじるしぐさ。髪の毛が顔にかかって不愉快だったから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

ロングヘアの場合、つい髪をいじってしまいがちですが、時と場合によっては男性を不愉快にさせることがあるよう。電車の中や仕事中には髪をまとめておけば、髪の乱れも気にならずスマートです。

■会話が成り立たない

・「面と向かって会話しているときにスマホをいじりだした人がいた。普通に失礼だと思う」(34歳/情報・IT/技術職)

・「悩んでいたので、アドバイスしたが返事がなかった」(37歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「いちいち反論してくるくせに論拠がない人」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

話の最中に感情的になってしまって黙ってしまったり、意味もなく反論してしまったりした経験のある女性は少なくない!? 会社に限らず、TPOをわきまえた振る舞いはオトナの必修マナーです。

■ぶりっ子

・「何気ないものではないかもしれませんが、男性に対しぶりっ子キャラで接する女性には、イラッとします。そういうアピールではなく、仕事の中身でアピールして欲しい」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「かわいこぶるとき、どんなシチュエーションでもイラッとする」(27歳/電力・ガス・石油/技術職)

男性ウケを狙ったぶりっ子は見抜かれがち、との声も。「ぶりっ子が好き」という男性はいるものの、オフィシャルな場では年相応に振る舞うのが正解のよう。

「なくて七癖あって四十八癖」とはいうものの、まわりをイラッとさせたり迷惑をかけてしまうのはオトナとしてNG。ヘンな癖がついてしまう前に、早めに対処するようにしたいですね。

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数 男性171件)

(ファナティック)