お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

建物写真を5,000円で撮影するサービス「家撮り部」7月31日よりスタート

工務店向けの出張撮影サービス「家撮り部」

タマホームと面白法人カヤックが共同設立したSuMiKaは、バンタンデザイン研究所と連携し、工務店対象の建築写真撮影サービス「家撮り部(いえどりぶ)」を7月31日よりスタートさせる。

【“昼の”ナイトクラブを収めた写真シリーズが可愛らしい!】

「家撮り部」は、バンタンデザイン研究所でインテリアデザインなどを学ぶ学生が建築写真を撮影し提供するサービスとなっている。

プロカメラマンによる撮影が高額なために多くの施工例の撮影が行われていない現状を鑑みて、撮影サービスを1件5,000円(税別)で提供する。「自社の建築事例をうまく撮影したいが、方法がわからない」「プロのカメラマンに頼むと費用が高額になる」という工務店の悩みを解消し、高品質な建築写真で発信力を強めることでビジネス機会を増やすことを目指す。

一方、「家撮り部」として派遣される学生は、施工現場を訪れることで将来目指すクリエイティブな仕事現場への理解を深め、視野を広げることができる。

サービスの概要は以下の通り。
サービス名: 「家撮り部(いえどりぶ)」
対象 : 工務店限定
地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・奈良にて限定スタート。(順次拡大予定)
撮影対象 : 住宅、オフィス、店舗、リフォーム風景など
価格 : 1件5,000円(税別)

(エボル)

お役立ち情報[PR]