お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

女子に聞いた! あなたは夏が、好き? 嫌い?

なぜか好き嫌いがはっきりわかれやすい「夏」。毎年夏が来るのが楽しみで仕方ないという人もいれば、「夏なんて早く終わればいいのに!」と苦手意識を持っている人も。では、働く女子たちは、夏が好き? それとも嫌い? 早速、調査してみました!

Q.あなたは、夏が好き? 嫌い?

好き……37.9%
嫌い……62.1%

「嫌い」という人が6割以上という結果に! ではそれぞれの意見を見ていきましょう。

■「好き」派/気持ちが前向きになる!

・「冬に比べればいい。冬のつらさは寂しい感じがするけど夏は寂しくない」(32歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「気持ちが明るくなる。冬は寒いから出かけたくないけど、色々出かけたくなる」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「開放的な気分になる。服がTシャツ一枚でよくてラク」(25歳/医療・福祉/専門職)

寒くて身動きがとれなくなる冬に比べたら、夏はTシャツにサンダルなど身軽な格好で出歩くことができ、開放的な気分になれます。体が軽いと、気分まで開放的になり、明るい気持ちになりますよね。

■「好き」派/イベントが多くて盛り上がる!

・「夏の服が好きだし、花火大会やイベントなどがたくさんあって楽しみがいっぱい」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「イベントが盛り沢山だし、服やサンダルは身軽で動きやすい服装になるし、スイカやメロン、梨などの食べ物もおいしい時期のため」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「花火大会やBBQなど恋愛イベントが起こりやすいので」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

BBQや花火大会、フェスなど夏はイベントがめじろ押し。大勢でワイワイ楽しめるイベントが多いのは夏ならではかもしれませんね。

■「嫌い」派/汗でベタベタする!

・「暑いのが苦手だから、日本の夏は湿度が高すぎる!」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「暑いのが大っ嫌いです。汗のベタベタとニオイが嫌いです」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ものすごく汗っかきなので、化粧は落ちるし服はぐしゃぐしゃ。女子力を上げようがありません」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

遊ぶのには夏が最適でも、日常においては不快指数がかなり高くなるのが夏。夏は汗のべたつき、メイク崩れ、体臭など気にしなければならないことが山盛り。女子力も自然と下がるというものですよね。

■「嫌い」派/体調を崩しやすい

・「暑さで何もする気が起こらず、会社に行くのもおっくうだから」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「暑くて脱ぐにも限度があるし、冷房が効いているところとの温度差で体力が奪われて疲労気味になるから」(28歳/不動産/事務系専門職)

・「外は暑くて、ぐったりするし、かと言って、室内は冷房が効きすぎていて寒いし、体の調節機能が狂ってしんどいです」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

今や夏といえばどこでもクーラーがついていて、室内はキンキンに冷えているのに、外に出れば猛暑。こんなに温度差が激しいと、体調を崩しやすくなるのも当然かもしれません。

いかがでしたか? 夏が好きか嫌いかはともかく、夏がやってくるのを止めることはできません。暑さに負けて、せっかくの夏を楽しめないなんてことがないよう、規則正しい生活を心がけて、夏バテしないカラダ作りをしましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数293件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]