お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されボディ

ダイエットと美肌に♪ 働く女子に聞いた「デトックスに効果的な食べ物」

夏は薄着になるので、カラダの印象もスッキリさせたいですし、肌もきれいに保ちたいもの。美容のためにデトックスを意識している人も少なくないのではないでしょうか。そこで女性のみなさんに、デトックスを意識して食べている食品や、その効果について、きいてみました。

■発酵食品系でおなかをすっきり

・「ヨーグルト。便秘解消効果がある」(22歳/専門サービス/事務系専門職)

・「ヨーグルト。朝食べると便通がよくなる気がする」(26歳/生保・損保/金融系専門職)

・「納豆。お通じがかなり出やすくなった」(24歳/医療・福祉/専門職)

発酵食品は、カラダの中に入る前から消化活動の下準備が整っていますので、体内に取り込まれやすく、体内にとどまった酵素を排出させる効果があるといわれています。体内酵素が足りなくなっている現代の女性にとっては、強い味方です。

■野菜はデトックスの基本

・「大根おろしです。胃腸の調子がいいです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「ごぼう。食物繊維が多いから便秘になりにくい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「玉ねぎ2玉、にんじん1本、トマトのホール缶などを入れた野菜スープ。これを2日くらいで食べるとお通じの調子がとても良くなります」(24歳/不動産/事務系専門職)

野菜に含まれる成分の多くが、毒素を中和したり、消してくれたりする効果を持っています。食物繊維の多いものなら便通もよくなりますし、下腹のぽっこりを解消するのに効果的ですね。

■海藻系は意外と優秀

・「お通じがよくなる海藻」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「便通がちゃんと出る寒天」(28歳/医療・福祉/医療系専門職)

デトックスをがんばりすぎると、ビタミンやミネラルが不足しがちになってくることも。実は海藻は、食物繊維が豊富で、老廃物を包み込んで外に出すという効果があるだけでなく、必要な栄養素を体内に残してくれるという効果があります。

■デトックスの代表格はフルーツ系

・「バナナ。朝食べると便秘にならない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「オレンジジュースを飲むと、便通が良くなる」(32歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「スムージー、便通が良くなった」(28歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「抗酸化作用があると聞いたため。アボカド」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

フルーツは人気の高いデトックス食品。手軽に取ることができますし、食物繊維でお通じを促しつつ、カリウムが豊富なので利尿作用も得られて一石二鳥です。抗酸化作用のあるフルーツもたくさんあるので、美容には最適と言えるのかもしれません。

アンケートの結果、みんなが解消したいのはまず「便秘である」ということがわかりました。腸の中に老廃物がたまれば、肌荒れや吹き出物の原因にもなりますので、デトックスを意識している方にとっては「便秘解消」がとても重要。便秘が解消されれば、下腹のぽっこりも解消され、夏のスッキリボディーを実現させられるかも!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]