お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家に聞く! ありえない! 初デートに牛丼やファミレスに誘う彼の心理

中野とも子

ワイングラスこんにちは、心理カウンセラーの中野とも子です。

気になる彼との初デート。大人同士のデートであれば、食事の場所や内容は大切なものです。そこで、まさかの牛丼、もしくはファミレスはありなのでしょうか?

結論から言うと、
もし、あなたが「私、こんなに安い女なの?」と若干でも悲しく感じるようであれば早めの撤退をお勧めします!!

何故なら、あなたは、本日の初デートのためにヘアメイクをいつもより念入りにしたでしょう。お洋服を新調したかもしれません。。もしかしたら、2週間前からダイエットしていたかもしれません!

そんな女心と、彼のエスコートするデートが見合っていたのか、ということなのです。「オンナゴゴロ」などと言ってしまうと、「わかんないよ、そんなもん!」という男性陣の声が聞こえてきそうですが、男性とはそもそも、男性ホルモンテストステロンの影響により、目の前の気に入った女性を早期に支配下に治めたいという本能を持っています。

それには、あの手この手で自分が魅力的であることをアピールします。例えば、自分の得意分野を語ったり、多少話を盛ってでも見栄を張ります。交際初期に男性が多弁なのはそのためです。

さらに、恋愛初期に多く分泌するホルモンPEA(フェニルエチルアミン)は相手の欠点すら「あばたもえくぼ」として魅力的に感じてしまう魅惑のホルモンです。このホルモンのせいで、人は恋に落ちるのです。

PEAの分泌は期限付きで、個人差がありますが3ヶ月、長くても3~4年です。
その二つのホルモンががかけ合わさっている恋愛超初期の男子の脳内パワーといったら、すさまじいはず。

だから、女子がどれだけ文句を言おうと、恋愛において男性は最初が一番情熱的で優しくマメなのです。その、大事な初期の段階に、牛丼もしくはファミレスデートとなると……。

考えられる理由は3つ。

1.あなたを恋の相手とまったく思っていない(すなわち彼はこれをデートと思っていない)
2.食にまったく無頓着のウッカリさん

そして、あなたがデートしてもよいと思った相手なのですから、まさかそんなことはないと思いますが、

3.ヒモになる気満々のだめんず

と、いうことになります。
3は論外です。音信不通になってよし。

この中では、あなたの教育しだいで、伸びしろがあるのは2のタイプです。彼が純朴なカントリーボーイなのであれば、今日のところはありがたく牛丼を頂き、そして笑顔でお礼を言いましょう。教育するのはそのあとじっくり時間をかけて。

タイプ1の場合ですが、あなたも自分を省みてみましょう。まさかデートにスッピンとかあり得ませんよ。

女ですもの、せめて若いうちはプリンセスのように、とまでは行かなくても、それなりに扱ってもらいたいものですよね!

ちなみに私、牛丼やファミレスに何の恨みもございません。むしろ好物ですのであしからず。

では、またね!

(心理カウンセラー 中野とも子)

※この記事は2014年05月13日に公開されたものです

中野とも子

産業カウンセラー、文部科学省所轄(財)生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト。東京都内にて芸術療法(アートセラピー)講師として活動中。アダルトチルドレン、依存症、摂食障害、鬱、PTSDなどの心理相談や虐待によるトラウマの回復などにあたる。

東京世田谷カウンセリングオフィス
URL:http://setagaya.co/

この著者の記事一覧 

SHARE