お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

モテ男とつきあった2割の女性はどうやって落としたの?「スキルをほめる」「今まで会ったことのない人を演じる」

がんばって、と応援する女性子どものころは、勉強もスポーツもできる男子が人気でしたよね。今ではイケメンで高収入、やさしい性格の男性がモテるのではないでしょうか。このような男性と付き合うにはどうすればいいの? まずは、モテ男とつきあったことがあるか調査しました。

Q.いわゆる「モテる」男性とつきあったことはありますか?

A.はい……51人(19.8%)
 いいえ……207人(80.2%)

アンケートの結果、モテ男と交際したことがあるのは2割弱。「つきあう方法があれば知りたい!」という声が非常に多いので、経験者のテクを紹介しちゃいます!

■ちょっとほめただけではNG!?

・「モテ男は自分のスキルを見せつけるのが好きなので、そーゆーのにすべて驚きほめる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「ほめてほめまくる」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「顔でなく日ごろほめられていなさそうなとこをほめる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

モテ男はほめられることになれています。ちょっとくらいでは、心にヒットしないかもしれませんね。とにかくほめまくったり、意外な点をほめてみたり、相手に合わせて作戦を練る必要がありそうです。

■肉食系女子になるべし!

・「こちらもモテ女を演じる」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「モテるから誰からでも積極的にされているので、私も本気でガンガン行く」(32歳/金融・証券/専門職)

敵が多いからこそモテ男になるわけですから、ライバルよりも先にアタックしなくては! 恥ずかしがらずに攻めていきましょう。

■連絡するタイミングも慎重に

・「彼好みの女になる。毎日連絡してほかの女に隙を与えない」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「弱っている時にそばにいる」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「相手からアプローチされても最初は気のないフリをする。連絡は途絶えないようにしてゆっくりと信頼関係を作っていく」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

電話やメールの頻度には個人差があります。彼の好みに合わせて駆け引きすれば、次第に興味をもってもらえるかも。

■新たなタイプを演じてみよう

・「自立した女性になること」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「まわりにいないタイプの女性っぽく演じる」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「その人が今まであったことのない人を演じる。落としたいと思わせる」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「過去の恋愛経験を伏せて初めての男性だと言い張ること」(27歳/学校・教育関連/専門職)

初めて会うタイプの女性には、つい興味を示してしまうはず。それをフックに特別感を演出できれば、モテ男も攻略できそうですね。

■何もしなくてもOK!?

・「自然体でいること」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「初めて付き合った人は、藤木直人似の慶応ボーイで、バイトの交流会で出会い、彼の周りには人だかりが出来ていたが、フレンドリーに接したらすぐに仲良くなって付き合えた」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「ジャニーズ系のイケメンと付き合ったことがあるが、無邪気な一面に惹かれたとかでワザはない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「もてる人は、彼女が変わるサイクルが早いから、待っていれば自分にもチャンスが廻ってくることがある」(23歳/その他)

特別なことをしなくても、向こうからアプローチしてくれたという、うらやましい話も。誰もが自分をよく見せようとしているからこそ、ありのままで接してくれたことがうれしかったのかもしれませんね。

誰もがあこがれる男性とつきあうには、相手の性格に合わせたテクを駆使する必要がありそうですね。とはいえ、じっくり観察しているうちに、ほかの女性にとられてしまうことも……。瞬時に性格を把握する能力を高めなくては!

※『マイナビウーマン』調べ。2014年4月にwebアンケート。有効回答数258件。

(OFFICE-SANGA 藤井蒼)

お役立ち情報[PR]