お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

プロポーズした(された)日は記念日として祝うもの?

乾杯プロポーズした(された)日は、一生に一度の記念日です。その後「入籍記念日」や「結婚式記念日」など、2人の記念日は増えていきますが、「最初の一歩」を大切にしたい方も多いのではないでしょうか。こんな特別な日をみなさんはどう思っているの? お祝いしたい男女、それぞれのプランを聞いてみました!


Q.プロポーズ日は記念日として、今後お祝いしますか?

<男性編>
祝う 31.2%
祝わない 68.8%

<女性編>
祝う 18.9%
祝わない 81.1%

■男女ともに人気プラン! 記念の食事を……

・「おいしい料理を食べにレストランに行きます」(25歳女性/運輸・倉庫/技術職)

・「ケーキを買って食べる」(28歳男性/機械・精密機器/技術職)

男女ともに目立ったのが「少しだけ特別なディナーを楽しむ」という意見です。外食のほか、「お祝いにケーキを」という意見も男女ともにありました。せっかくですからホールケーキに「プロポーズ○周年記念」とデコレーションをしてもらっては?

■男女ともに人気プラン! プロポーズ+○○記念日!

・「入籍を合わせたので、結婚記念日になった」(28歳女性/金融・証券/営業職)

・「誕生日なので」(26歳男性/医療・福祉/専門職)

プロポーズ記念日をほかのイベントと合わせてしまえば、より特別な日になる!という意見です。これならば「プロポーズ記念日」を忘れるリスクも回避できそう! 2つのお祝いを併せてすることで、より豪華にパーッと楽しめそうです。

■男性に人気のお祝いプラン! 思い出に浸りましょう

・「思い出の場所で食事をする」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「思い出の地を訪れる。おいしいご飯を食べに行く」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性意見で目立ったのが、2人の思い出の場所へ実際に出向き、愛情を確認し合いたい!というもの。彼が選ぶ思い出の地と言えば、やはり「プロポーズをした場所」でしょうか。その場所は変わっていってしまうかもしれませんが、2人の気持ちは変わりません!?

■女性に人気のお祝いプラン? 思い出したら……

・「ときどき思い出すくらいはしている」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「思い出したら、おいしい食事をする」(28歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

女性意見の中には、心の中でそっとお祝いする!という意見もありました。これくらいのテンションなら、記念日攻めで彼を追い詰めることもないでしょう。しかし上のように思い出を大切にしたい彼がパートナーだと、2人の温度差にがくぜんとしてしまうのかも!?

プロポーズ記念日は、2人の気持ちを確認し合った大切な日! これまで「お祝いするもの」という意識がなかった方も、ぜひ今回のアンケート結果を参考にしてお祝いプランを作ってみてはいかがでしょうか。毎年の行事にすることで、初心を忘れず、いつまでもフレッシュな夫婦で居られるのかもしれません。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数414件。22歳~34歳の社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]