お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

曖昧なのはNG! 女子が、プロポーズのときに男性に「これだけは守って……!」と思うこと10

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

愛する人からのプロポーズは、女子にとって一生に一度の大切なもの。だからこそ期待も大きくなってしまいがちですが、予想以上にガッカリなプロポーズをされると、百年の恋も冷めてしまいますよね。そこで今回は働く女子に「プロポーズのときに男性に『これだけは守って……!』と思うこと」を聞いてみました。女子が素直に「はい!」と答えるために必要なのは、一体どんなこと?

●第1位/「きちんと『結婚してください』と言って!」……50.2%
○第2位/「結婚資金は貯めてからにして!」……14.4%
●第3位/「リングは用意しておいて」……6.9%
○第4位/「結婚後のことを具体的に考えてからにして」……5.6%
●第5位/「あまりかしこまって言わないで!」……4.4%
○第5位/「専業主婦になれとは言わないで!」……4.4%
●第7位/「結婚適齢期のうちに言って!」……3.5%
○第7位/「シチュエーションはこだわって!」……3.5%
●第9位/「その前に両親に一度会ってあいさつして」……2.8%
○第10位/「心の準備のために、プロポーズ前になんとなくそれをにおわせて」……2.2%
※第11位以下は略。

第1位は50.2%で「きちんと『結婚してください』と言って!」でした。やはりストレートな言葉がほしい女子が多いよう。遠まわしな表現をされると気がつかない可能性もありますものね。

第2位は14.4%で「結婚資金は貯めてからにして!」。婚約したはいいけれど、彼のお金がなくて結婚できない……なんてことになるのは避けたいもの。求婚するなら先を見据えてからにしてほしいと思う気持ち、すごくよくわかります。

第3位は6.9%で「リングは用意しておいて」がランクイン。婚約指輪はプロポーズに欠かせないと考える女子も。そんなに高価なものでなくても、約束の証として渡してほしいですよね。

女子なら「こんなふうにプロポーズされたい!」という理想があるもの。しかし男性が女子にプロポーズするのは、かなり勇気がいることです。もし、あなたの彼がうまくプロポーズできなくても、あまり責めないであげてくださいね。(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数319件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]