お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

意外と知らない知識「アワビとトコブシの違い」

アワビとトコブシは、どちらもミミガイ科の巻貝で非常に似ています。見分ける方法は、貝殻にあいた穴の数。アワビは4~5個、トコブシは7個前後と、トコブシのほうが多いのが特徴です。

【感染してからじゃ遅すぎ!カキを食べる前に最低限知っておくべきこと】

また、アワビには貝殻の表面に凸凹した突起がありますが、トコブシはあまり見られません。しかし、市場などでは大きいものをアワビ、小さいものをトコブシとして販売するなど、サイズによってわけているケースもあるようです。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]