お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

ぐずぐずしないで麺から攻めろ!埼玉県「らーめん ほくしん」のもやしと麺の巨大ツリーと勝負してきた「1,500円」

広々とした駐車場がある草加店

「らーめん ほくしん」は、チェーン店だが手作りの味を楽しませてくれると地元で評判のラーメン店。今回は東京のお隣、埼玉県草加市にある草加店を訪れた。国道4号線を東京から春日部方面に車で走ってローソンのある角を曲がるとすぐに、大きな駐車場のある草加店に到着する。

【豆乳を入れる!? ラーメンに“ちょい足し”するとおいしいのは?】

■麺を先に食べるのがカチ盛り攻略メソッド

店内は思いのほか広く、テーブル席とカウンター席がある。スタッフに明るく迎えられテーブル席に陣取り、今日のお目当てである「カチ盛りジャンボラーメン」(1,500円/税抜き)をオーダーした。

広々としていて女性ひとりでも入りやすい

スタッフが山を崩さぬように気を付けながら運んでくれたそれは、見るからにどっしりとしていた。

「カチ盛りジャンボラーメン」を持ちあげると本当に重い!

麺は2玉入りで、重さは約300g。上に乗ったもやしはなんと約1kg! それにチャーシュー3枚、わかめ、メンマ、コーン、キムチ、味玉、バターが乗っている。心なしか運ばれてくる途中、ほかのお客さんもこのラーメンをチラ見していた気がする。

そりゃ、そうだ。こんもりとした山の大きさもさることながら、どんぶりそのものが大きいんだもの。

左が普通のラーメンのどんぶり。右がカチ盛り用

さてどうやって食べようかと悩み、店長に尋ねたところ、次のようにアドバイスされた。

「まず上のトッピング類は小皿にはずして麺からいくといいですね。よくもやしやチャーシューからいく方がいますが、それらを食べている間に麺がのびてしまうんですよ」

のびにくい太麺を使っているとはいえ、やはりあまり時間をかけてしまうとのびてしまう。つゆを含んだ麺は本来の旨みを損ねる上、重量を増すので大盛り攻略の大敵となるのだ。ということで、アドバイスに従って麺を攻めることにした。

ちなみに、同店ではあっさり醤油味には細麺、味噌味には太麺と使い分けている。

■つゆがあっさりしているので、完食できそう!?

豚と鶏でとったスープに特製の味噌ダレを使ったつゆは、味に深みがあるのに舌に残る感じは思いのほかあっさり。これならば量もぐいぐいといけそうだ。麺は表面がつるっとしていて、かむともっちり。麺にスープもしっかりからんでいる。

表面がつるっとしたもっちり麺

そんな麺を一気に半分程度いったころ、野菜やトッピング類を食べる。もやしはシャッキリ。チャーシューはシンプルな味で、肉本来の旨味がする。バラエティー豊かなトッピングがさまざまに味のバリエーションを加えてくれるので、飽きることなく食べられる。

さすがにスープを飲み干すことはできなかったが、麺はなんとか完食。やはり1kgのもやしの攻略がたいへんで、アドバイス通りに麺を先に食べていなかったら、麺に行きつく頃にはのびてしまっていたかもしれない。

同店はほかにも、チャーハンや炒め物などの一品メニューや、平日限定ランチの定食も人気が高い。彼氏がカチ盛りを挑戦している間に、自分はチャーハン(650円/税抜き)などを楽しむのもアリだ。

チャーハンも評判のメニュー

また看板メニューの「がんこチャーシューメン」(920円/税抜き)も、麺130gに特製チャーシューが7~8枚ものっていて、結構ボリューミーである。まずはそちらから挑戦してみてもいいかもしれない。

ボリューム満点の「がんこチャーシュー麺」も人気

≪らーめん ほくしん 草加店≫
埼玉県草加市谷塚上町623-1
営業時間 11:00~翌3:00
無休
東武スカイツリーライン谷塚駅から徒歩15分
http://www.hokushin.ne.jp/

(OFFICE- SANGA 平野凛)

お役立ち情報[PR]