お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性の目は意外とシビア!? 「この子老けたな」と感じる女子のパーツ5つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

20代後半を過ぎると、日ごろのお手入れでグッと差がついてくるのが「見た目年齢」。久しぶりに会った人から「変わらないね!」と言われるとうれしいですよね。逆に、心の中で「この子老けたな……」と思われてしまっていたら、大ショック! 男性が、女性に対して年齢を感じてしまうのはどんなパーツなのか聞いてみました。

■目元の笑いジワ

「笑ったときに目尻に2~3本シワができているのを見て、『前はなかったのにな』と思った」(28歳/医師)
「童顔でかわいい感じだった子ほど、目尻の笑いジワができていると気になる」(30歳/広告)

素敵な笑顔は魅力的ですが、笑いジワはやはり年齢を感じさせてしまうポイントに。乾燥を防ぐ目元のスキンケアが大切ですね。

■首すじのシワ

「うしろを振り向いたときにできる、首のシワ」(31歳/建築)
「首の肌が全体的にたるんできているのを見たとき、『老けたな』と感じる」(30歳/銀行)

顔のスキンケアには注意していても、意外におざなりにしてしまう人が多いのが「首」。皮膚が薄いため、顔よりもシワができやすいパーツなのだそう。スキンケア時にあまった化粧水や乳液を首につけたり、マッサージを取り入れたりすることで対策を。

■手の甲

「手の甲がカサついていたり、血管が浮いていたりするのを見たとき」(28歳/飲食)
「派手なネイルをしていても、手そのものにシワがあるとかえって“若作りだな”と感じてしまう」(31歳/広告)

手肌はお化粧で隠すことができないので、年齢がそのまま出てしまうパーツですよね。乾燥がひどくなる冬だけでなく、日ごろからハンドクリームや乳液でお手入れをしましょう。

■顔の肌ツヤ

「肌が一番年齢を感じるパーツだと思う」(26歳/不動産)
「ファンデーションの厚塗り。逆に、薄化粧なのに肌がツヤツヤしていると、若い印象を受ける」(33歳/教育関係)

25歳を過ぎたころから、ひしひしと感じるようになる「お肌の曲がり角」。くすみやたるみを、ついファンデーションで覆い隠そうとしてしまいがちですが、「厚化粧」もまた老けて見せてしまう要因のひとつに……。

■二の腕

「二の腕がたるんでいるのを見たとき。結婚式のときなど、腕の出るドレスを着ている人が多いので目につく」(30歳/アパレル)
「若い子の二の腕はみずみずしくて触りたくなるけど、アラサーで二の腕が太いと、たるみが目立っておばさんくさく見える」(34歳/旅行)

少しくらいぽっちゃりしている二の腕のほうが男ウケがいいという話も聞くものの、限度があるようです。別れ際に手を振ったら二の腕が「ユサユサ」するという女子は要注意! エクササイズなどで、健康的に引き締まった二の腕を目指したいですね。

「目元」「首」「手」などパーツはさまざまでしたが、全体的に「肌」から年齢を感じているという男性が多いということがわかりました。顔はもちろん、それ以外の部分のスキンケアも大切なんですね。今日からはじめれば10年後に差がつくと信じて、毎日のケアを楽しみながら続けていきましょう! あなたは、一番年齢を感じるのはどのパーツだと思いますか?

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]