お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

男性は正直、結婚指輪と婚約指輪は兼用にしたいと思っている?

結婚指輪何かとお金がかかる結婚準備期間に、少しでも負担を減らすため、婚約指輪を省略し結婚指輪と兼用にするカップルも増えています。女性にも思うところはいろいろとありますが、気になるのが男性の本音。面と向かっては聞けないリアルなところを、リサーチしました!

Q.結婚するとしたら婚約指輪を買いたいですか?(結婚指輪だけにしたいですか?)

婚約指輪も買いたい……35.4%
結婚指輪で兼用にしたい……64.6%

本音では「兼用したい」と考えている男性が多いことがわかりました。理由はやっぱり、アレでしょうか?

■婚約指輪も買いたい! 記念だから

・「婚約指輪を持ってプロポーズしたかったから」(29歳/建設・土木/技術職)

・「結婚指輪は質素なものになるから多少華やかな指輪があったほうが女性はうれしいと思うから」(30歳/食品・飲料/技術職)

婚約指輪も買いたい!と思う男性の中には、彼女の喜ぶ顔が見たいから、という意見も目立ちました。一生に一度の結婚を大切に考えてくれるその気持ちに、感激する女性も多いのではないでしょうか。

■婚約指輪も買いたい! 買わなきゃ駄目ですよね?

・「買わなかったことを後でぐちぐち言われたくない」(33歳/マスコミ・広告/技術職)

彼女からの嫌み攻撃を避けるために購入を決める!と考える男性もいるようです。女性の中には夢を持つ方も多いもの。無理やり諦めさせても、いいことはないのかも!? 「平和な結婚生活を購入する」と考えれば、安いものなのかもしれませんね。

■結婚指輪兼用で……たくさん持ってどうするの!?

・「たくさんあっても困ると思う」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)

・「婚約指輪はしないことが多いと聞いて、無駄と感じるところがあるから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

次に、兼用を望む男性の意見です。婚約記念の品を「使わないからムダ」とバッサリ切り捨てる意見も目立ちました。確かに結婚指輪と比較すると出番は少ないものですが……たくさんあって困るかどうかは、自分で決めます!?

■結婚指輪兼用で……やっぱり気になる○○の話

・「あまりお金がないので兼用でお願いしたいです」(28歳/食品・飲料/クリエーティブ職)

・「相手がいるといえば買えばいいし、いらないなら別のほしいものを贈りたいから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

やはり多かったのが費用に関する意見です。小さくても高価な指輪を2つも購入……。いったいいくら予算を組めばいいのか、戸惑う男性も多いのかもしれません。指輪はひとつにして、ほかに婚約記念の品を贈るのは、双方納得できる意見かも。提案してみては?

実は兼用を望んでいる男性が多い今、「どうしても欲しい!」と思うなら、それなりに工夫したオネダリを実践する必要がありそうです。「具体的な費用を提示し、彼の不安を和らげる」「安いものでいいから……と伝える」などの手段がオススメです。指輪にこだわらない女性は、積極的に兼用し、そのほかの婚約記念品を選択するのもアリかもしれませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数127件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]