お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! ドン引きしたTwitter・Facebookでの女性の発言

自分の思いを自由につづることのできるSNS。その自由度ゆえか、あまりにも自分自身をさらけ出してしまい、うっかり周囲をドン引きさせている人もいる模様です。では、男性が目撃した、女性の「ドン引き書き込み」とは? みなさんのエピソードを聞いてみました!

■どうでもいいです

・「1日に何度もアップしている人。よっぽど暇なんだな、と思いました」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「『髪型を変えました』の報告」(29歳/建設・土木/技術職)

・「どうでもいい話をつらつらと書いてある」(26歳/情報・IT/技術職)

ついついおしゃべりしている感覚で書き込む人も多いものですが、興味のない人にとっては、ハッキリ言ってどうでもいい話。友人たちの反応を見てスルーされているなと感じたら、頻繁な更新は意味なし!と心得ておきましょう。

■ポエム系はしんどいです

・「訳のわからないポエム系つぶやき」(33歳/通信/事務系専門職)

・「自分に酔った感じのポエム」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「ショッピング自慢や、詩を書いてる人。いちいちiPhoneを買ったとか書かなくてもいいと思うし、詩を書いてる人はどんな詩でもイタイ」(30歳/食品・飲料/技術職)

完成された「詩」ではない、自分の気持ちを吐き出すためのポエムは、他人にとっては「読むのもしんどい」ものになる可能性が。自分自身のノートにでも書き込んでおきましょう。

■お食事報告はいりません

・「料理の写真ばかりで、料理上手をアピール」(28歳/金融・証券/営業職)

・「毎食の写真をアップしているやつ。どんだけ暇だと思う」(31歳/金融・証券/専門職)

・「ランチやディナーなどのご飯情報ばかりアップする人はうざいです。特に、食べかけや食べ終わったお皿などはさらに嫌です」(29歳/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

自作の料理に「おお!」と好印象を抱く男性もいるようですが、あまりに頻繁だと「やり過ぎ感」が出てしまうようです。お料理上手アピールもほどほどに。

■愚痴・悪口はよそでお願いします

・「愚痴とか悪口。見てて嫌になります」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「最近の仕事や友人関係の愚痴がたくさん並べられてある内容」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「別れた彼氏の文句を延々と書いていた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ネガティブな発言は、どうしても読んでいる人の気持ちまで暗くしてしまうもの。必要な内容なら仕方ありませんが、文句や愚痴は控えたほうがよさそう。

■えっ? 突然の……

・「私はかわいいというつぶやき」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「ジャニーズオタクだったこと。急にライブとかCDの話をしだして、昔からジャニーズファンだったと書いていた」(26歳/情報・IT/技術職)

いわゆる「ジャニオタ」さんは、実はかなりの人口がいるはず。それ自体は恥ずかしいことでも何でもないのですが、突然の熱量過多なカミングアウトは、まわりをびっくりさせる可能性大です。そして自画自賛コメントは、鏡の前で自分に語りかけるのが◎。

どうやら、ネガティブ・ひとりよがりな書き込みは嫌がられる傾向にあるようです。確かに、おもしろくない報告ばかりでは読むほうもつらいですよね。相手の気持ちを明るくさせるような書き込みを目指したいですね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]