お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 夜のラブテク

ドエスとドエム彼女にするならどっちがいい?「ドエスは普通に怖い」(34歳男性)

どちらかというと、攻めたい「エス」と、攻められたい「エム」。人間には2通りのタイプが存在すると言われています。自分の傾向については、なんとなく把握している方も多いのかもしれませんね。気になるのは、大好きな彼の好みがどっちなのかということ。どちら派の男性が多いのか、調査してみました。

Q.あなたは「ドエムな彼女」と「ドエスな彼女」のどちらが好み?

ドエム……71.6%
ドエス……28.4%

この2択であれば「ドエムな彼女」を選択する男性が多いよう。両者の意見をのぞいてみましょう。

■ドエム 最高!

・「奉仕してくれるドエムは最高。殿様気分になれる」(29歳/建設・土木/技術職)

・「自分がS、彼女がMっていうのは、支配している感があり大好き」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ドエムな彼女バンザイ!と考える男性は少なくないようです。こんな彼女がいれば、毎日ウハウハのいい気分が味わえるのかもしれませんね。彼女にとってもそれが幸せなら、二人はベストカップルだと言えそうです。

■ドエム 相性を考えると

・「どちらかというと自分はSだと思うので、波長が合いそう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

ドエムな彼女を望む男性の中には、「自分がSだから」と考える男性も多いよう。両方がSだと、お互い消耗していくだけなのかも?

■ドエム ドエスよりはマシ!?

・「『ド』がつくエスは本物」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ドエスは何をするのかわからない分、普通に怖い」(34歳/情報・IT/技術職)

ある意味、究極の質問である今回のアンケート。「ドエスよりはまだ……」という理由でドエムを選んだ男性も。真正のドエスの場合、付き合うにもかなりの覚悟が必要だと言えそうです。

■ドエス 攻められたい!

・「たまには攻撃してほしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「いっそのこと、攻められるのもありかなと思う」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「かまってもらえるから」(27歳/金融・証券/営業職)

ここからはドエス派の男性の意見です。いつも受け身の彼女じゃつまらない!? 新たな刺激を求める意見が目立ちました。「たまに」という意見が「ドエス」な彼女に聞いてもらえるかどうかは疑問ですが、振り回されるうちにとりこになってしまうのかも?

「ドエスの彼女」との刺激的な恋愛よりも、「ドエムの彼女」との平和なお付き合いを望む男性が多いようです。気になる彼がどちらのタイプなのか、こっそり探ってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]