お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

あなたは何の夢を見た?夢から見える現在の心理とは?「結婚する夢:人間関係のトラブル」

あなたは昨日、どんな夢をみましたか? 夢は、普段は意識していない、あなた自身の深層心理からのメッセージだとも言われます。昨日見た夢を思い出しながら、あなたの心の奥の心理に迫ってみましょう。

【睡眠専門家が斬る! 「正しい」快眠術と「損する」快眠術】

■夢は無意識からのメッセージ。夢の研究者「フロイト」と「ユング」

夢が無意識からのメッセージだと説いたのは、かの有名な「フロイト」と「ユング」です。二人とも夢の謎に迫り、普段意識していない無意識の部分が表現されたものだと説明しています。しかし毎日見る夢は、私たちの心の中を少なからず反映してはいるものの、ストレートに表現されているものではなさそうです。

そこで、いくつかよく見る夢を例に挙げて、その心理に迫ってみましょう。

■よく見る怖い夢「追いかけられる夢」「誰かが死ぬ夢」

怖い夢としてよく見るのは、「追いかけられる夢」。これは精神的に圧力がかかっているときに見る夢と言われます。仕事のノルマや締め切り、スケジュールがいっぱい詰まったような状態のときに、精神的な重圧から逃げたいという心理が、こんな夢を見させるようです。

また「誰かが死ぬ夢」も怖い夢のひとつです。ですが、これは典型的な吉夢とされています。夢の中の死は、生まれ変わりを意味していて、大きな変化や節目に見る夢と言われます。

■「泣く」「叫ぶ」普段言えない心の声かも

夢でわんわん泣いていたり、大声で叫んでいて、自分の寝言で驚いて起きた、という経験はありませんか? 普段はなかなか言えない心に詰まった鬱憤(うっぷん)や悲しさを、夢の中で代弁してくれている、とも考えられています。

ストレス発散という意味では、これも吉夢のひとつとも言えそうです。

■いい夢だと思いたい。「空を飛ぶ夢」「結婚する夢」

思い通りに「空を飛ぶ夢」は、運気が上がって、目標や計画が達成される吉夢と言われます。反対にうまく飛べない夢は、心に不安やストレスを抱えていたり、体の調子が悪いときに、よく見る夢だとされています。また「結婚する夢」や「ウエディングドレスの夢」は、なんとなくうれしいものに感じますが、実はあまりよくない夢とされています。

体調不良や人間関係のトラブルなどを暗示すると言われます。

このように、夢はその人の願望や気持ちをストレートにそのまま表現しているわけではなく、どうも少しねじ曲がって表れているようです。気になる夢を見たときは、自分の心と体を観察するきっかけ、と考えるといいかもしれませんね。

お役立ち情報[PR]