お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【新連載】異動!? 1年半前に別れた元カレが同じ支店にやってきて……

Story3 ★プライベートは持ち込まない

知らなかった。
栄太に、向こうの彼女がいたなんて。
今まで、可能性を考えたことすらなかった。
で、その「あっちの彼女」ができたのは、
自分と別れた後からなのか、前なのか。

歓送迎会の帰り、乗り込んだタクシーで、
わたしはそのことばかり、グルグルと考えた。
窓の外では0時を回り灯りの消えた街並みが、
暗く次々と流れ去っていく。

だけど……自分から終わらせた関係だし。
もう、今さら悩んでも仕方ないんだよね。

わたしは家に帰りつくと、
シート式のメイク落としを使っただけで、
すぐにベッドに潜り込んだ。
もう、何も考えずに眠りたかった。

でも翌日、出社して栄太の顔を見ると、
怒りで心が決壊しそうになった。
仕事場にプライベートの持ち込みは禁止。
ましてやわたしたちの関係はもう過去の話だ。
だけど今、彼に「おはよう」と言われて、
笑顔を返すことは、とてもできなかった。
抑えきれない感情が今にも爆発しそうだった。

SHARE