お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

レシピ本「syunkon カフェごはん」×成城大学がコラボ! 学食内で特別メニュー提供-期間限定

『syunkon カフェごはん1~3』

株式会社宝島社は成城大学とコラボレーションし、同大学内の学生食堂にて、レシピ本シリーズ「syunkon カフェごはん」のメニューを提供する『syunkon カフェごはん 学食 in 成城大学』を、2014年4月8日(火)~7月末まで期間限定でオープンする。

【大学時代、学食の名物だったメニューは何ですか?「赤門ラーメン」「7キロジャンボパフェ」】

「syunkonカフェごはん」は、身近な食材で作ることができるコンセプトで、累計233万部販売されているレシピ本。“学生が食べたくなる・作りたくなる”学食メニューを目指した成城大学は、今回のコラボレーションにより、一層学生が「食」に興味を持ち、学生食堂がコミュニケーションスペースとして活用されることを期待しているとのこと。

試食をする成城大学の学生

成城大学内の「成城大学学生食堂 法人事務局棟1階」と「学生ラウンジ 7号館地下1階」の2カ所でオープンし、通常メニューとは別に日替わり/週替わりで2~3品『syunkonカフェごはん』からセレクトしたメニューを用意する。1品あたり、40食/日程度提供予定。

メニュー例として、ご飯とスープがセットのユーリンチー(450円)、豚こまの和風粒マスタード炒め(450円)や、ハッシュドポーク(450円)、焼肉ドリア(420円)など。デザート「りんごのパウンドケーキ(280円)」も販売する。

ユーリーンチー(450円)

豚こまの和風粒マスタード炒め(450円)

ハッシュドポーク(450円)

焼肉ドリア(420円)

鶏のねぎ塩焼き(500円)

りんごのパウンドケーキ(280円)

なお、「syunkonカフェごはん」のメニューが学生食堂で提供されるのは、日本初。また、一般開放は未定。

2014年4月4日本文を修正いたしました。

お役立ち情報[PR]