お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

付き合う前に行ってはいけない場所はココだった! 初々しいカップルの残念デート4選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

デート中は相手の言動も気になりますが、どこに行くかも重要です。また、交際する前の微妙な関係のときのデートは、お互い探り探りの状態のため、デートスポットも慎重に選ばないと失敗してしまうこともあります。初々しいカップルが、付き合う前に行って失敗したデートのエピソードを、働く女子たちに聞いてみました。

■イルミネーションデート

「合コンで出会った、まだほとんどお互いを知らない人との初デートがイルミネーション。有名な場所だったので期待していたのに、行ってみると垣根に小さな電飾がかけてあるだけでものすごくショボかった。しかし、どうやらその場所の裏に壮大なスケールのきれいなイルミネーションがあったみたい。あまり親しくない関係だったので、場所を間違ってるとも指摘できずしんどかったです」(26歳/IT)

付き合いの長いカップルなら、場所を間違えていても「違ったじゃん!」で済むかもしれませんが、まだあまりお互いを知らない関係となると気まずさが増しそうです。

■カラオケデート

「初めてのデートでカラオケに行ったとき、相手が歌った歌が嫌いなジャンルで萎えました。相手の好きな音楽の趣味を知らずにカラオケに行くのは危険です」(26歳/装飾品販売)

まだ音楽の趣味を知らない状態だと、カラオケは選曲にも気を使わないといけません。また、一度気まずくなると、密室という点もさらに気を使ってしまうかもしれませんね。

■ドライブデート

「長距離のドライブデートは最悪でした。まだそこまで親しくないので会話に困り、ずっとラジオを流していました。また、タバコの臭いが混ざった車の独特な臭いのせいで車酔いをしてしまい、後半は真っ青な顔をしていたと思います」(27歳/製薬)

ドライブもカラオケと同じく密室。会話が詰まったときの気まずさは満点です。その上、車酔いときたら、早く帰りたくなってしまいそうです。

■野球場デート

「野球好きの男性と野球観戦に行ったのですが、私は野球のルールさえよくわかりませんでした。なので、『今のプレイはどういう意味?』と聞いたら、彼が熱くなって説明をしはじめました。せっかく野球を見に来たのにずっと説明を聞くデートとなってしまいました……。野球に詳しくないことを事前に伝えておくべきでした」(30歳/商社)

スポーツ観戦に興味のない人でも、いざスタジアムに行くと、みんなが一丸となって応援をしている空気を楽しめるという意見もあります。説明よりも、まずは空気を楽しむことを優先するとよいですね。

交際中の彼となら楽しめるスポットも、付き合う前の相手だと必ずしも楽しめるとは限らないのですね。交際前の彼とのデートは、慎重にスポットを選んだほうがよさそうです。あなたは、付き合う前の男性と行って残念なデートになってしまった経験はありますか?

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]