お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

放っておくと危険! 「男性のマリッジブルー」原因と対処法

織田隼人(心理コーディネーター)

結婚前後に精神が不安定になるマリッジブルー。ドラマなどでは女性がマリッジブルーに陥っている描写が多く登場しますが、実は男性もマリッジブルーになることがあります。今回は、放置すると危険なケースに陥ることもある「男性のマリッジブルー」について探ってみましょう。

■男性にもある? 結婚直前のマリッジブルー

男性のマリッジブルーはよくあることなのでしょうか? また男性のマリッジブルーの症状や原因も気になるところです。そこで、心理コーディネーターの織田隼人先生に男性のマリッジブルーについて聞いてみました。

◇男性のマリッジブルーはよくあること?

女性ほど多くはありませんが、男性にもマリッジブルーは存在します。女性がマリッジブルーになるのは、結婚という楽しいイベントに気持ちが盛り上がりつつ、今後の生活への不安を抱くからです。つまり、テンションの落差があまりに大きいことで、憂鬱(ゆううつ)な気分になるのです。男性は女性と少し異なり、女性ほど結婚に対して浮かれることはありません。どちらかというと将来への純粋な不安や、結婚に伴う「大きな責任」が原因でマリッジブルーになることが多いのです。

◇男性のマリッジブルーはどんな症状?

男性がマリッジブルーに陥ると、急に遊び回ったり、ふさぎ込んだり、未来に対する不安を口にしたりと、さまざまな症状が現れます。

結婚前に遊び回るのは、「浮気」で気を晴らしている可能性もありますが、男性の友人と遊びに行ったり、ひとり旅をしたりするのがほとんど。いずれにしても「結婚すると自分の人生が縛られる」という感覚を抱き、今のうちに遊んでおこうと考えて遊び回っているのです。

遊び回っているので楽しんでいるように見えますが、実際は「ああ、この先はもうこんなふうに遊べなくなるのか」と、暗い気持ちも伴っています。

急にふさぎ込んだり、大きな不安を抱えてしまう男性も多いもの。不安を払拭するためにこれからの人生がどうなるのか考えますが、考えるほどに不安が増してしまうケースがほとんど。つまり負のスパイラルに陥ってしまうのです。

◇男性がマリッジブルーになる原因とは

上で挙げた将来の不安や責任以外では、以下のようなことがマリッジブルーの原因に挙げられます。

☆(1)今後お金が自由に使えなくなる

結婚するとお金が好きに使えなくなると考え、マリッジブルーになる男性もいます。結婚したら家にお金を入れなきゃいけない、これからお小遣い制になるなど、「金銭面の自由を失うのではないか」という不安から、窮屈な未来を想像してしまうのです。

☆(2)自由に遊ぶ時間がなくなる

結婚すると何かと時間に縛られることが増えますし、旦那さんが自由に活動することを好ましく思わない女性も多くいます。そのため、結婚して時間の制約を受けるのではないかと思い、そのストレスでマリッジブルーになります。これまで頻繁に友人と旅行に行ったり、夜に飲みに出かけたりしていた人ほど陥りやすいものです。

☆(3)漠然とした理由から不安を覚える

時間に縛られたり、お金が自由に使えなかったりといった具体的なことではなく、漠然とした不安によってマリッジブルーになるケースも多く見られます。結婚して今までと生活が大きく変わると、何か起こるのではと不安が増し、マリッジブルーになるのです。何に対して不安なのか本人にもわかっていません。その「何が不安なのかわからない」という感情がさらに不安を後押ししてしまいます。

次ページ:マリッジブルーの克服方法

お役立ち情報[PR]