お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 結婚

婚活中のシニア、45歳~49歳男性の初婚率は8割、女性は7割 ~株式会社IBJ調べ

45~69歳までの日本結婚相談所連盟(IBJ)で婚活する男性の人数推移

株式会社IBJは、同社が運営する「日本結婚相談所連盟(IBJ)」で婚活をする45~69歳の未婚男女のデータベースを元に、「シニア婚活の傾向」に関する調査を実施。調査期間は2012年9月~2013年9月、初婚率においては2014年1月29日(水)時点での調査による。

【婚活ブームなんて嘘?実は女性の65%が「婚活したことがない」と判明】

45~69歳の婚活する会員数の推移では、2012年9月~2013年9月の1年間で男性は7.9%、女性は12%アップしたことがわかった。

45~69歳までの日本結婚相談所連盟(IBJ)で婚活する女性の人数推移

初婚率においては、45歳~49歳の男性の初婚率は約8割(80.1%)、45~59歳までの初婚率は50%以上であった。また、女性の初婚率は、45歳~49歳では約7割(69.8%)であったが、50歳を超えると50%を切ることがわかった。

婚活男性の世代別初婚率

婚活女性の世代別初婚率

IBJ総合婚活プロデューサー北野貴子氏は、男性の初婚率の高さにおいて、男性には出産の適齢期がないため、いくつになっても「自分は結婚できる」と思っている男性や、理想が高く、「自分の理想に100%合った女性にめぐり会うまで結婚しない」と決めている男性もいるようだとコメントをしている。

お役立ち情報[PR]