お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

悪天候や心変わりも保障。海外ではメジャーな「結婚式保険」とは?

日本ではあまり普及していませんが、アメリカやイギリス、スイスなどでは結婚式自体に保険をかける人が少なくありません。一体どんな保険なのでしょうか?実はこれ、海外では結構メジャーなんです。

【信頼? 安さ? 働く女子が「保険を選ぶ際に重視すること」】

アメリカでは、数社が「結婚式保険」を設定。実際の適用額自体は公表されていないものの、利用者の数は徐々に増加しているそうです。式場の破たんや、軍の配備によってキャンセルを余儀なくされる場合(日本では考えにくいですが)、カップルの心変わりによるキャンセルを保障する会社もあるのだとか。

アメリカ、ニューオーリンズのある女性は、昨年10月に行われた総額500万円の娘の結婚式のために、約5万円の保険をかけました。なぜならこの地域、「竜巻」の被害が深刻なのです。

当日、天候には恵まれましたが、予約したはずの迎えのリムジンが現れないというアクシデントが。保険は結局、代わりのタクシー代に適用されました。この女性は「結果的にはお金は無駄になったけれど、来年のもう一人の娘の結婚式でも利用したい」と話しています。

アメリカのほか、イギリスやスイスでも、結婚式保険が利用されているそう。費用は国や式にかかる費用、保障内容によって異なりますが、1万円弱~数万円といったところのようです。

「一生に一度の結婚式が流れるかも」なんて、縁起が悪くて考えたくないもの。でも、数か月前から準備を始める結婚式、万が一に備えるのも賢い選択といえるかもしれません。あなたは、あったら便利だと思いますか?

参考:Wedding insurance expands as nuptials get pricier
http://nz.lifestyle.yahoo.com/general/features/article/-/20930264/wedding-insurance-expands-as-nuptials-get-pricier/

お役立ち情報[PR]