お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

効果的な脈ありサインの送り方「視線を送り続ける」「こっそり脚をぶつける」

ハートと女性合コンなどで気になる男性に出会ったとき、なんとか自分の気持ちを伝えて、次につなげたいと思うのが女心。何もアピールしなければ、二度と会えないかもしれません。そんなとき、どんな脈ありサインを送ればいいのでしょうか? 働く女性たちに聞きました。

【ポイントは「次につなげる」!合コンモテ女の鉄則・4つ】

■目で落とす!

・「できるだけその人に視線を送り続ける」(26歳/金融・証券/事務系専門職)
・「目を見つめて話す」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「アイコンタクトを頻繁におこなう」(31歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

やはり視線を活用する女子は多い様子。バッチリメイクの目力をフル活用すれば、相手にも気持ちが伝わるはず。

■女の武器は笑顔

・「適度に話して、いい笑顔を見せる」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「笑顔でいるようにしています」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「笑顔とボディタッチ」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

小首をかしげてニッコリ。これだけで、きっと男性は好意に気づいてくれることでしょう。

■「あなたのことが知りたい」アピール

・「好きなタイプなどを個人的に聞く」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「質問責め」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

興味を持った相手には、どんどん質問するという女性も。たくさん情報を仕入れておけば、その後の作戦にも活かせそうです。

■定番のボディタッチ

・「隣の席に移動してさりげなく触れます」(24歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「こっそり脚をぶつける」(26歳/ソフトウェア/技術職)

女性から触れられてドキッとする男性は多いと聞きます。さりげなくできれば、これ以上の脈アリサインはありませんね。

■ガンガン攻める!

・「すぐにメールをして次の誘いをする」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「今度どこか連れてってくださいとねだる」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

脈アリサインどころか、次に合う約束まで、何とか持っていってしまおうという作戦。積極的で素敵です。

■恥じらい型サイン

・「ちょっと照れているフリをする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「目をじっくり見つめて、目が合ったら恥ずかしそうに目をそらす」(24歳/自動車関連/事務系専門職)

押すばかりがアプローチではありません。このように、恥じらって見せることも立派な脈アリサインに。

■楽しい会話でアピール

・「年代や趣味などの共通点をアピール」(25歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「リアクションを2割増」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

共通点が多い、自分の話を一生懸命聞いてくれる……。そんな女性に魅力を感じる男性は多いはず。高い効果が期待できそうです。

■別れたあとが大切

・「自分からは特に何もしないが、コンパが終わったあと、気になる相手からのメールにはテンション高めにきちんと返信する」(31歳/電機/技術職)
・「メルアドを交換して、帰り道に送る」(31歳/電機/技術職)

その場がお開きになったあと、脈ありのサインを送る女子も多いようですね。

さまざまな脈アリサインをお持ちのようで、とても勉強になりました。男性のみなさん! 自分に向けてこんなサインが送られてきたら、脈ありの可能性大。見逃さないで、しっかり受け止めてあげてくださいね。

※『マイナビウーマン』にて2013年12月~2014年1月にWebアンケート。有効回答数289件。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]