お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム ダイエット

2週間でお正月太りを解消! 体重もサイズも戻してリスタート

社会人になってから外食が増えたり、生活のリズムが不規則になったり、ハッと気づけば、ボディのシルエットもなんとなーくゆるんできたような……!? 肌のハリ感低下や、体のゆがみなど、20代半ばからは“ダイエット”だけでは解決しないお悩みも気になりはじめるお年ごろでは? そんな働く女子に向けて、簡単&楽しく実践できる、美ボディキープ術をお伝えします!

年末年始で乱れた食生活と生活習慣で、気がつけば今年もお正月太り(泣)。お腹まわりが気になって仕方ない、顔がぽっちゃりしてしまったような……なんて嘆いている人も多いのでは。

「太ってしまったカラダ、何とか早くもとに戻したい!」というみなさんのために、太ってしまったカラダをもとに戻す秘策を紹介。教えてくれたのは、パーソナルトレーナーの池田佐和子さんです。みんなで一緒にお正月太りを解消していきましょう。

■生活習慣のリセットとトレーニングでもとの体型に戻す!

「睡眠や食生活などの生活習慣をまず見直して改善してみましょう!」と池田さん。「乱れた生活習慣をもとに戻すだけでも、体重が戻っていきますよ。その後で、トレーニングをしてカラダをもとの体型にサイズダウンしていきましょう」。

(1)生活習慣をリセットする1週間

「まずは1週間、乱れた睡眠や食生活などの生活習慣を正します。1週間続けることで、もとの習慣に徐々に戻っていき、体重が減ってカラダがスッキリしてくるはずです!」。それでは、生活習慣をリセットする簡単な3つの方法を具体的に紹介していきますね。

<生活習慣リセット術1>朝日を浴びる

お正月休みの間に生活習慣が乱れてしまったことで、遅寝遅起の習慣が直らない人はいませんか? 寝る時間や起きる時間が一度狂ってしまうと、もとに戻すのはなかなか大変です。「夜なかなか寝つけなかったり、朝起きられない、なんていう人にオススメなのが『朝日を浴びる』ことです」と池田さんは言います。

「太陽の光を浴びることによって、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌が止まり、脳を覚醒させるセロトニンの分泌が活発になります。それによって体内時計がリセットされ、スッキリ目覚められます」。毎朝、決まった時間に起きる習慣を改めて身につけて行きましょう!

「夜のうちにあらかじめカーテンを少し開けておくのもオススメです。太陽の光が入ってきて目覚めやすくなりますよ」。

<生活習慣リセット2>アルコールを控える

忘年会や新年会などでお酒を飲む機会が増え、アルコールを飲むことが習慣になってしまったという人、いませんか? 「気づかないうちに習慣になってしまったアルコールが原因で、太ってしまったということも考えられます。まずは、自分の生活習慣を振り返り、アルコールの量や摂取する日を少しずつ減らしていきましょう」。

「実は、アルコールを減らすだけで、体重が減ることもあるんですよ!」というから、ビックリ。また、「アルコールを飲むことで、睡眠の質を下げてしまうこともあります。眠りが浅くなったり、たくさん寝てもだるさが残ってしまうこともあるんです」。ついつい飲んでしまうという人は実践してみてください。

<生活習慣リセット術3>質のよい睡眠を心がける

「太る原因の一つに、睡眠不足があります。睡眠時間が足りないと、眠りの深い質の良い睡眠が得にくく、眠りの浅い質の悪い睡眠になってしまいます」。みなさんの睡眠の状態は、どうですか?

「質の悪い睡眠の場合、寝ている間に分泌されるはずの成長ホルモンの分泌量が下がってしまい、脂肪の分解がしにくくなってしまうんです。つまり、質の高い睡眠を得ることで痩せることもできるんです」。睡眠は、ダイエットと深い関係があるんですね。

そして、「質のよい、深い眠りを得ることで疲れがとれ、心身ともにリセットできます」。睡眠不足が続いていた、という人はぜひ見直してみてくださいね!

>(次ページ)では、簡単でダイエット効果抜群のトレーニングを紹介

お役立ち情報[PR]