お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

バイドゥ株式会社、「Baidu IME」「Simeji」の報道についての見解を発表

画像はイメージ

バイドゥ株式会社は、日本語入力システム「Baidu IME」およびAndroid(TM)OS向け日本語入力アプリ「Simeji」に関する報道について、同社の見解を以下の通り発表した。

【実録! 男性からの痛いメール「僕の子猫ちゃん」「愛しすぎて離したくない」「上半身裸+キメ顔の写メ」】

入力情報の無断送信については、「入力情報の送信はプライバシーポリシーに沿って取り扱われ、サーバーに送る場合は、ログ情報の送信に事前に許諾を頂いている。クレジットカード番号などの個人情報については、ログ情報として収集しない仕様となっている」と発表。また、「Baidu IMEおよびSimejiで提供されているクラウド入力は、セキュリティが確保された通信方式を採用している」とのこと。

今回の事象については、「SimejiについてログセッションがOFFの場合でも一部のログデータが送信されていた事実を確認し、これは今年3月にリリースしたバージョン5.6へのバージョンアップ時に起こった実装バグということが判明した」としたうえで、本日(2013年12月26日)中に改善した最新バージョンを緊急リリース予定だという。

お役立ち情報[PR]