お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「もはやぼっちがマジョリティ」―1人きりでイブを過ごす「クリぼっち」がネットで話題!

1人きりでイブを過ごす「クリぼっち」が64.5%―という話題が、2chをはじめとしたネット上で話題になっています。

これは、レストラン予約サイトが20~30歳代の男女約1,800人を対象にした「クリスマスディナー」に関する調査によるもので、男性の70%、女性の58%が「付き合っている人がいない」と回答し、男女平均で64.5%がイブに恋人がいないとみられるとのこと。

この結果を読売新聞が報道したことから、ネット上でイブの夜も書き込みが目立ちました。

その多くは、
「見栄張って有給使った…」
「連休明けの週初めの夜に出かけるとか正気の沙汰ではない」
「もはやぼっちのほうがマジョリティじゃねえか」
「2chねらーのクリぼっち比率は90%w」
「まさか、イブのこんな時間に2ちゃんとかやってる スットコドッコイは居ないよな」

などというネガティブな声や自虐ネタ。

また、「クリぼっち」という言葉について、
「また全然流行ってない流行言葉か」
「ほんとに定着してるか?w」
「マスゴミの造語押し付けキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

と不満を見せる声も。

例年同様、ネットには今年も「クリスマス中止のお知らせ」が流れましたが、「クリぼっち」は「クリぼっち」同士で一人を楽しんでいる様子。ネット上の話し相手を含めると、本当の意味での「クリぼっち」は少ない!?

(羊おとめ/サイドランチ)

お役立ち情報[PR]