お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 勝負デート

遊園地デート、ラブラブ度が上がる乗り物は?「観覧車」「共同作業のあるコーヒーカップ」

観覧車大人になっても、不思議と楽しいのが遊園地デート! ワイワイキャーキャーといろいろな乗り物を乗ることで、相手の新たな一面を発見できるのかもしれませんね。そんな遊園地デートで、カップルのラブラブ度を上げてくれる乗り物ってどんなもの? 働くみなさんに聞いてみました!

【彼女が彼にデート中に言い出しにくいこと「手を離して」「吐くほどの体調不良」】

■観覧車

・「観覧車。必ずと言っていいほど、男性がオス化する」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「ベタだけど観覧車。意外と乗らないし、制限時間があるのでムードが盛り上がった」(30歳男性/商社・卸/その他)

男女ともに、ダントツ人気となったのが観覧車! 「密室具合がいい」「景色がきれい」「2人きりの時間を楽しめる」などの理由で、圧倒的な人気です。ある意味「一緒に観覧車に乗ろう」と誘うことが、好意の表れだと言えるのかも……? 小さな密室で、いちゃいちゃ時間を楽しむカップルも少なくないようです。

■絶叫系

・「ディズニーシーのインディジョーンズ。彼女は絶叫系が苦手なので恐いと言ってしがみついてきた」(31歳男性/医療・福祉/専門職)

・「ディズニーランドのビッグサンダーマウンテン。彼氏が『怖い! ホント無理!』と言っていたのに、終わった後は『楽しかった!』とテンション上がりまくりで、いい雰囲気になれました!」(23歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

こちらも多くの意見が集まりました。ドキドキハラハラを共有し、一緒にテンションを高められるのが、人気の秘密! どちらかが苦手な場合には、密着でよりラブラブ度を上げることもできるのかも……?

■回転系

・「コーヒーカップ。くるくるまわるし、ドキドキする。座る距離も近い」(31歳女性/情報・IT/事務系専門職)

女性意見の中で、意外と人気があったのが、回転系の乗り物です。絶叫系が苦手でも、これならば乗れる人も多いのでは? 手軽にスリルを楽しめ、「自分たちで回す」という共同作業も楽しめます。「久しぶりに乗る!」なんて会話も盛り上がりそうですね。

■密着系

・「富士急のとっとこハム太郎の乗り物で、前後に二人座るタイプですごく密着する。初デートで乗ってしまったのでかなり恥ずかしかった」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「ディズニーランドのスタージェット。2人でしがみつくくらいの密着度と思った以上の高さがあってスリルがあった」(26歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

遊園地の乗り物の中には、乗り方がすでに男女密着型であるものも。いやおうなしに、ドキドキしてしまいそうですね。自然に相手との距離を近づけられるので、「2人の関係性を、一歩進めたい!」というときに、一緒に乗ってみるといいのかもしれませんよ。

■万人ウケではありませんが……

・「ウォータースプラッシュみたいなやつ。服が濡れると不思議とテンションが上がっていい感じになる」(29歳男性/自動車関連/技術職)

・「海底二万マイル。お互い東京海洋大学出身だったので」(28歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「メリーゴーランド。馬に乗っている感覚を味わいながらお互いを見つめられる」(25歳女性/自動車関連/技術職)

他人にはどこがラブラブ度アップのポイントなのか、理解しがたい意見もありました。人には理解できなくても、二人の世界で楽しめるカップルは、絆も強いのかもしれませんね。「一緒に楽しめる」ことが、ラブラブのための何よりの秘訣?

とりあえず、押さえておきたいのは観覧車! また、相手が嫌がらなければ、絶叫系を組み込みましょう。まずは絶叫系でテンションを上げ、デートの終盤に、観覧車でラブラブするのがおすすめ。次のデートは、ぜひ遊園地デートを企画してみては?

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数466件

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]